光と闇と。

2017年02月08日 | 撮影記:東京・埼玉・下総・京浜地区

こんにちは。私は「 にょほほ電鉄 」の作者です。

●2017年2月1日

何だか最近は「月報」みたいになって来ちゃいましたが、細々と更新は続けて行きます。

年末年始の恒例行事として、プチ遠出を兼ねた撮影を行っているのですが、特に程よいド
ライブであった関東鉄道は、常総線を春先に撮るように改めてから、冬の訪問は皆無とな
り、ニューシャトルもこの度、コンプリートしたので、2020系新色が出ない限り暫く
訪問はお休み(そもそも今後の増備があるのかは疑問)富士急行は1000系をもう一度
撮り直したいのですが、今の時季は積雪の可能性があるので躊躇。

そこで思いついたのが、舞浜リゾートライン。あれも冬場の撮影が多く、しかも!ウチの
チビ娘たちが大好きな「アナ雪」のイベントが、今年も年始に開始されるとのコト。基本
ラッピング列車には何の興味も起きない作者ですが(リバイバルカラーだけは例外です)
アナ雪ラッピングだけは必ず撮影します。

●2017年1月16日

てなワケで一旦、時系列を戻します。京葉線の舞浜駅に辿り着いた作者、いつものように
ディズニーランド駅の先の駐車場内まで赴き待機します。すると?


※著作権の関係で画像に加工を施しております。

うおっ!いきなり来た!・・・と思ったのですが、あれ?アナとユキがいない(注:ユキ
ではなくエルサ)よ〜く見ると、今年は最後尾に描かれているではないか。まぁ最後尾を
撮れる場所をあとで探すとして、その他の車両を撮影しましょう。現在はディズニーシー
の15周年ラッピング車両もおり



ブルー編成と



パープル編成も撮影。

さて、次のモノレールでディズニーシーステーションに赴きます。舞浜リゾートラインは
意外にも、順光で撮影出来るところが少なく、駅ホームからの撮影では皆無です。ただし
ディズニーシーステーションの、ホテルミラコスタへと向かうペデストリアンデッキ(歩
道橋)からは、後追いながらキレイに順光で撮れそうなので、そこへ向かうのですが。

あれ!?

ディズニーランドステーションにてモノレールを待っていたら、やって来たのはブルー編
成。ディズニーシー15周年ラッピングの編成です。あれ?何か抜かされたぞ。まさか

アナ雪、車庫に入った!?

あーーーーー!!何とツイていない!本日の活動は終了いたしました。しかしこのまま帰
るのは実に勿体ない。そう言えば、前々から興味を持っていたにもかかわらず、場所が場
所だけに(やや物騒な場所なので)行くのをはばかっていた場所があります。それが



川崎港海底トンネル。日本でも珍しい「歩いて渡れる海底トンネル」ですが、1km以上
のトンネルで誰ともすれ違わないというのは、不気味を通り越して恐怖です。さっきまで
「夢の国」にいたとは思えません。まさに光と闇。


●2017年2月1日

てなワケで再び舞浜リゾートライン。今日も、到着時点ではアナ雪モノレールが走ってい
るのを確認いたしましたが、また車庫に入らないとも限らない。さっさとディズニーシー
ステーションに赴いて撮影いたしましょう。パチリ。


※著作権の関係で画像に加工を施しております。

後追いながら良く撮れた。てか後追いじゃないと、アナとユキ(注:ユキではなくエルサ)
は撮れませんが。


さて、1月にあまり休めなかった分、2月前半には休みが集中します。どこか遠出でもし
ましょうかね?

てなワケで、次回へ続く。


→該当ページ「車両ページ・舞浜リゾートライン
→該当ページ「街ページ・川崎港海底トンネル

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営・三セクへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年2017。 | トップ | シン・モリヤ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

撮影記:東京・埼玉・下総・京浜地区」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。