あまり迷わなくなりました☆

2017年07月23日 | 一口馬主
最近は出資したいお馬さんが、いとも簡単にサクサク決まります。

昔は今以上との向上心の元に血眼になって馬を見て、あーでもない
こーでもないと迷走を繰り返してきました。

一番最初は回収率重視で安馬を選び、ある程度なら安馬で2・3勝
出来る馬は選べるようになったと思います。

勿論例外も居ますし、私の場合は種牡馬コレクターでもあって出資して
応援したいだけで、勝ち上がる事まで望まずってパターンも多いので
勝ち上がり率は良くないです。

でもいろんな人との交流のなか自分が選ぶ馬では、なかなか突き抜ける
ぐらいの活躍は出来ない事を気にし出し、今以上を求めて迷走に次ぐ迷走。。。

苦手な高額馬や良血馬にもチャレンジするようになりました。
(基本はマイナー種牡馬・雑草タイプが好きな裏路地愛好家です)



13年産が最近では一番迷走が酷かったですね。

カナロス・ワールドロス を一刻も早く埋めたかった。

これが多いに失敗して・・・・★


自分でいいと思う馬は、過去出資してきた馬とダブり、なんとなくの
イメージや限界が見えてきて選ばず。
逆に血統が良く、配合的な成功パターンとか重視で実際の馬体は目をつぶって
出資したお馬さんが、軒並み未勝利引退になって行きました。


結局10年近く迷走して、とどのつまり


自分で馬体や歩様が気に入って
迷いなくいいと思った馬が一番



こんな簡単な事にやっと気が付きました(笑)


きっともう走る馬を見つけるのを諦めたというのもありますね。

突き抜けるような活躍馬が居なくなって。。。

かつての震えるような感動が薄れ

日々のコツコツした小さな勝利にまた満足している自分に戻って来た。。。

そんな気もします。



それにずっと人並以上に馬体は見てきて、一定の基準も出来てきたと思います。



一時は厳しく規制していた出資基準も殆ど取っ払ってしまいました。

こう言う厩舎は避けるとか、母馬年齢とか、測尺とか。。。


とは言えデータだけはしっかり頭に入っているので、知らず知らずに
避けている事もあるのかもしれませんが、
馬選びにあまり悩む事がなくなりました。


これがいいのか悪いのか?


でもストレスなく選べているし、人が選んだ馬を気にする事も
ほぼなくなりました。

気持ちのコントロールも少し上手くなりました!

これって自信かそれとも諦めか!?

兎に角気楽な感じでこんな感じが自分にはベストかなって。


出資馬の子で楽しめる事もわかりましたし、自分なりの小さな喜びや
楽しい気持ちを大事にこれからも、



細々とマイペースに・・・・




孤高の一口馬主


続けていこうと思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京TC申し込み馬ほぼ決定! ☆ | トップ | めちゃくちゃな内容もなんと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む