猫髭坊主

猫好き中年髭坊主の地味~な独り遊び&独り言

子孫繁栄

2016-10-18 10:51:47 | 植物
今夏、何度も登場したグロキモ花の“アリストロキア ギガンティア”に種鞘が出来ていた。
過去にも何度か実ったのだが全て廃棄。今回は種を採取して、来期蒔いてみようかな。折角子を残そうとしているのにね。
そうそう、もう花は終了したと思っていたのに、天辺付近に蕾発見!

今週は気温が高いらしいので、冷え込む前に大きく育って無事開花して欲しいな。

ニョキニョキっと、こちらはラケナリア達の芽。
“ピーソニー”

“ヴィリディフローラ”

“クリプランデンシス”

どれも3年前に2~3個の球根を植えただけなのに、上記二種はいつの間にか大家族になっている。
“クリプランデンシス”のみ全く増えていない。てか、3球植えた球根が、昨年ひとつ消えてしまっていた。何で?
他の品種とは違う環境下で育てた方が良いのか、それとも子を残せない俺に似たのか、う~ん、よ~わからん。

ベランダガーデン ブログランキングへ宜しければクリックお願い致しますm(__)m








『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンクちゃん一輪と昨夜の月 | トップ | 渋、渋、渋だらけっ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL