とあるわが家の日常生活

育児、介護、愚痴など徒然なるままに書いてます(^ω^)

市の発達支援事業 にこにこキッズに参加してみた!

2017-05-03 22:06:59 | 育児
発語が遅かったり、落ち着きがないこなどを対象にした支援事業に参加しました〜。


私の参加した保育園では概ね20名程度。
保健所の人や保育士さん、市内の保育過程を学ぶ短大生らしき若い人、保育事業のサポーターさんなどたくさん見てくださる方がいます。
初めに気になることはまず相談できるのでよかったです。


そして、初めの40分間は自由時間。
園庭で遊んでもいいし、お遊戯室でボールプールや型はめパズルなどで遊んでもいい。

その後、お遊戯室で歌遊びや、手遊び、絵本の読み聞かせ、体遊びをしておしまい。

短い時間ですが、うちの子にとっては楽しく遊んでくれてます。(2回目でやっと)

1回目は、慣れない場所だし、知らない人だらけで笑ってない感じだったけど2回目はなんとなく雰囲気をつかんだのかのびのびしてました。

そして、何と言っても雰囲気がいい意味でカオス!

みんな、あーあー、うーうーなど意味のある言葉を言わない、絵本の読み聞かせで大人しく座らない、興味の乗らない遊びには無関心、嫌なことはとことん嫌がり泣き出す、海老反りからのギャン泣き。

我が子と一緒な子ばっかやん(笑)

地域の児童館へ行くと1歳半過ぎで結構おしゃべりする子多いし、絵本の読み聞かせ会に参加しても立って他のところ行っちゃうからつい比較しちゃってたけど、ここに来ると私は安心したよ〜。うちとおんなじ子いるんだって。

もちろん男女比で言えば男の子が圧倒的に多かったけど、女の子もいました。

まずは、何回か参加して、保育園の雰囲気、指差し、発語が身につくといいな( ´ ▽ ` )ぼちぼちいこか〜。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうすぐ にこにこきっず1 | トップ | 子どもの日は市内の遊園地( ´... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

育児」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL