緑の指は永遠の憧れ

亡きお姑様から畑を引継ぎ、この春から右往左往しつつ作業開始。
覚え書きを兼ねアタフタぶりを記していきます。

一息

2017-06-22 12:51:11 | 
昨日の雨で畑の作物たちは一息つけたかな。

西の方はかなりひどく降ったようですが
こちらはそれほどでもなく
雨水をためるために置いてある桶の水量も
さほど変わりませんでした。

夕方には雨も止んだので
元気のないキュウリの畝に行ってみると
元気はないながら、結構な数のキュウリが
食べごろになっていました。

早速収穫して、夕飯前にお味噌と一緒に
1本のまま出したのを
みんなで東を向いて笑いながら食べました。

初物ですもんね。

他の地域ではこんな風習はないですか?

『初物は東を向いて、笑いながら食べると寿命が延びる♪』
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蔵の中 | トップ | 農家の資質 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。