いちごポッキーとミルクティ

好きなもの、好きな時間

山梨ハイジの村

2017-06-14 20:23:42 | お花
二日目はなかなか行き先が決まらず。

朝食を終えてもまだ決まってなかったかも。諏訪湖のほうへ行ってお昼をそこでおそばを食べようかね~というぼんやりした案はあったのですが、なんとなくそこまでこれって感じではなくて。

そんな中ふっとそういえば山梨のハイジ村はちょうどバラの最盛期じゃないかな?と思ったのでした。

ここはバラが見事で、いつも秋のバラを見に行っていたのですが、今年は6月中頃に初めてこちらのほうに来たので、どうかなと思ったのでした。

スマホでハイジ村のブログをチェックして、どうもきれいらしいということで、行くことに決まりました。

行ってよかったです~~。

午前中に行ったので、人も多くなく、すごくよかったです。午後に向けてどんどん人が増えていたので。(観光バスが何台も来てました。)


入り口のところの「夢乙女」というバラ。可憐です。




このバラがとっても可愛かった。丸くまとまって咲くというか。色も可愛いピンクだし。「ピエールドロンサール」という名前でした。




バラの回廊。これがまた見事でした。また回廊なので、あちらこちらからバラの香りがしてきて、濃い香りにくらってくるぐらいでした。








これではわかりにくいですが、回廊の真ん中には結婚式の準備がされてました。この日は午後から結婚式があったみたいです。いい天気だったし、素敵な結婚式だったんじゃないかと思います。バラに囲まれて結婚式っていいですね~。




ハイジ村の塔。




いろんなところにこれでもかとバラが植えられています。



そしてここのトイレの入り口あたりに燕の巣ができていました。

今ちょうど燕の出産時期みたいで、蓼科でも燕が飛んでるのをよく見ました。
燕が巣を作るとその家は繁栄するという言い伝え?があるみたいなので、これからもハイジ村が素敵なバラを見せてくれるといいなと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軽井沢、蓼科 | トップ | 小淵沢、夜のホテル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む