いちごポッキーとミルクティ

うさぎ
時々好きなもの、好きな時間

ヒーリング

2017-02-03 10:49:58 | アロマセラピー
私がやっているJHASではヒーリングというのも学びます。

アロマトリートメントの中ではところどころにヒーリングが入ってきます。

人間の手からは癒しのエネルギーが出ていて、さすがにそれはその人それぞれ出るエネルギー量は違うのですが、でも出ない人はいないはずです。

私はアロマのレッスンが進んでいくにつれ、エネルギーを感じるようになり、自分の手からエネルギーが出るのを感じるようになりました。

もうすごく前のことなので、あんまり覚えていないんですけどね。


私はおなか、胃が弱く、また家系的に肺と心臓が弱いと思われます。

なので、いつからか寝るときにお腹に必ず片手を置いて寝ます。

何も考えずただ置いているだけで、エネルギーはしっかりおなかに流れます。

そしてもう片手はその時にだいたいは心臓のあたりに手を置いて、手の先が肺にかかるように置いています。

ここも何も考えてなくてもエネルギーが流れて、暖かくなります。

最初は寝るときに体のどこかに手を置くという習慣がなくて、なんとなく息苦しかったり、慣れない感じがあったのですが、今はもうしないと落ち着かないです。


この前だんなさまがいつも寝るときに両手が体の上にあるので、これどうして?と聞いてみたら、なんとなく落ち着くからという答えが返ってきまして。

はっとこれは本能的にヒーリングしているんだ!と思いました。

トリートメントを受けるときも必ず彼の右手と左手が心臓と胃のあたりにあるんです。

今の今まで聞かなかったので気づきませんでした。

20年気づきませんでした~~。


そしてあーこれは安心だな~と妻としては思いました。

私がヒーリングすると体が暑くなるので嫌がられるのですが(彼はものすごい暑がりで、どんなときも手足の先まで暖かいです)、自分でやってくれているのならよかったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« めぐりズム | トップ | 和栗のモンブラン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アロマセラピー」カテゴリの最新記事