いちごポッキーとミルクティ

うさぎ
時々好きなもの、好きな時間

蓼科二日目、夕食の前まで

2015-06-09 07:58:41 | 蓼科
蓼科初日は曇り空でそれほど天気はよくなかったのですが、二日目の朝は雲ひとつありませんでした。

早朝散歩を毎回とても楽しみにしているだんなさまが写真を撮ってくれました。

ホテルアンビエント




女神湖






今回はホテルで窓をあけているとうぐいすが本当によく鳴いていました。綺麗でしたね。たくさんいるようです。

時々かっこうも鳴いていましたが、こちらはだいぶ少なかったです。

朝ごはんはホテルでバイキングを食べて、すぐ近くの長門牧場へ。

今回は夏祭りをやっていて、人がいっぱいでびっくりしました。

ソフトクリーム無料で配布していたので、長蛇の列。

女神湖は標高1450メートル、ここは標高1700メートル。山の上です。



そして羊たち。


触れ合えるようになっていました。

そして何をやっているのかいまいちわからなかった羊。

目をつぶって、ずっと口をもぐもぐ動かしているんですけど、草を食べている気配はないんです。

夢でも見ているのかなと思って見てました。

そしてだんなさまが気に入ったアルパカ。

昨年の冬に来たときは「前から近づくとつばを吐かれます、後ろから近づくとけられます、近づかないでください」という看板があったアルパカがなんととってもおとなしくなっていました。

看板もなくなってました。

前から近づいても、後ろから近づいても大丈夫でした。



2頭いるのですが、こちらは大きいほう。オスなのかな。

もう1頭は少し小柄で、メスかな。

こちらはいつも人がそばにいたので、写真が撮れませんでした。

だんなさまが撫でようとすると首を後ろにねじって体も動かすので、それは僕は嫌いだと主張していたようでした。

毛はものすごく厚かったそうです。6月中には毛を刈られる予定だそうで、毛がなくなるとだいぶちんまりするようです。

カメラ目線。


だんなさまにロックオン。


写真を撮るときはちゃんとカメラ目線になってくれる、いいこでした。


その後はいつもの八ヶ岳アウトレットへ。私は久しぶりにワンピースをげっと。

帰りは高速で。南諏訪から出た所です。前に見えるのは八ヶ岳。



そして御泉水自然園へ。標高1830です。

何度も来ていますが、今回はとにかくうぐいすの鳴き声がずっと聞こえていて、よかったです。









今回はドライブしていてもうぐいすや他の鳥の鳴き声を聞きたくて、ずっと窓を開けていました。

またよく聞こえるんです。

さらにある標高のところではずっと春ゼミが鳴いていて、これがまた少しひぐらしに似た趣のある鳴き声なので、それも楽しみました。

春の蝉がいるなんて知らなかったのですが、高原にいる蝉らしいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 蓼科旅行初日 | トップ | 蓼科旅行 二日目の晩御飯か... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さわやかな風~ (チルチル)
2015-06-11 20:10:43
えりかさん。素敵な日記をありがとう~♪
蓼科からのさわやかな風を、一緒に吸わせて(?)いただきました♪
いつもお写真が素敵です。
特に森の鶯が聞こえたあたり、ぐっと心に来ました♪
チルチルさん (えりか)
2015-06-12 09:22:04
チルチルさん、お久しぶりです~。ありがとうございます!

やっぱり蓼科はさわやかでした。

鳥さんが好きなチルチルさんがこの時期の蓼科に行ったら、非常に楽しめる気がします。

鶯もいろんな鳴き方をしていて、るるるるると鳴いてみたり、抑揚があったり、面白かったです。
特にいろんな鳴き方をしていたのが御泉水自然園で、数がいっぱいいるからかいろいろな鳴き声が聞こえました。
あと、どういう鳴きかたが異性の鶯にアピールするのかなぁと思っていました。彼らはメスにアピールするために必死なわけですけど、声が大きいのがいいのか、響くのがいいのか、ホーホケキョが全部綺麗に聞こえるのがいいのか(ホーホケキョのすべての音がぐだぐだな鳴き声もありました)、ちょっと変わったなきかたがいいのか、などなど気になっていました。

他にも本当に綺麗な声で鳴いている鳥がいっぱいいて、5月下旬から6月上旬の蓼科はそういう楽しみがあるんだなと思いました~。

コメントを投稿

蓼科」カテゴリの最新記事