~のほほん日和~

日々の出来事やつぶやき

PIW2017東京

2017-07-15 13:57:07 | 日記
昨日プリンスアイスワールドの昼と夜公演に行ってきました



小塚くんの復帰初回の昼公演
オープニングに出てこないから不安になったよ
あれあたし来る日間違えたかって(笑)
小塚くんはゲストでレギュラーメンバーではないから出てないんだね
焦ったよ(笑)
第1部にちゃんと出てきました
幕からスーっと出た来た小塚くん
顔ひきつってた(笑)
お客さんの前で滑るのは去年の4月のSOI以来
1年と3ヶ月ぶりだもんね
そりゃ緊張するか
小塚くんのスケートはセカセカした所が無い
漕ぐのが圧倒的に少ない
一蹴りでスゥーとどこまでもいっちゃう
心地いい~
エッジからマイナスイオンとα波が放出されてると思うの
これマジで
スケーティングが上手い人はたくさんいるけど
この感覚は他の人には感じない
小塚くん独特の世界
この心地いい空間を味わいたくて見に行ってる
今後もこれからもまた見れる事に本当に感謝
小塚くん復帰決めてくれてありがとう

ちなみにジャンプはルッツが昼夜共に抜けた
このプログラムはジャンプ無くてもいいと思うけど
そういう訳にもいかんならサルコーあたりを持ってきてはどうか
抜けたり転倒したりするとヒヤッとするからそこで心地よさが止まってしまう
確実に決められるジャンプでお願い
もしくは練習練習また練習
股関節と相談しながら…ぎゅっと身になる練習を心がけて

「The First Time Ever I Saw Your Face」は
バッククロスとイーグルを堪能できる小塚くん王道プログラム
2つ作ったそうだからもう1つはザアイスでお披露目だよね
楽しみです

個人プロの他にコラボで2部にちょこっと出てきた
昼はチョッパーの着ぐるみで夜は野球のユニフォーム
こっちは楽しそうにステップしてた
これもザ・小塚って感じ
生き生きとしてたよ小塚くん
細かい足技を使ったステップも小塚くんの真骨頂であり醍醐味だよね~

フィナーレは偶然だが2公演とも小塚くんが良く見える位置の席だった
ラッキー
でも小塚くん振付覚えてなさすぎて噴いた(笑)
めちゃくちゃ
自分の周りの人達も笑っちゃってたよ
ちゃんと練習しなさいよもう(笑)

色んな小塚くんらしさがたっぷり見れて大満足でした
【おかえり崇彦】バナーもたくさんあがってた
ファンのみんなも小塚くんが氷上に帰ってきたの喜んでた
それを見てわたしもほんとにほんとに嬉しいです

今年のプリンスチームの演目は4seasons
春夏秋冬をテーマにゆかりの曲で繋いでいく感じ
うーーーん…
なんか違うの
これじゃない感
プリンスチームはダサさが売りというか(笑)
変な小芝居や昭和感漂う寒いノリがPIW独自ワールドで面白かったのに(笑)
洗練されすぎというか…綺麗にまとまりすぎてるというか…
可もなく不可もなくといった感じ
自分的には路線変更がちょっと残念に思えたなぁ…
でも相変わらず衣装は可愛くて素敵でした

そういえば町田くんが変わった事してたな
3部作
町田くん劇場といった感じ
何分くらい滑ったのかな
体力お化け
ジャンプも軽々とバシバシ決めてたし
現役引退して2年だっけ
ここまで維持してるの凄いわ
小塚くんも見習って(笑)

今回はエキサイティングシート1が買えなくてSS席だったので
ふれあいタイムに参加出来なかったんだけど
一応席から撮影した小塚くん



東伏見のSS席初めて座ったけど凄くリンクが近くて
演技も良く見えて見辛いストレスは全然感じないしなかなか良い席だった
来年からはEXシート1回とあとはSSでもいいかなと思った

しかしEXシートにたくさんの小塚くんファンの方たちが来てたなぁ
みんな小塚くんが出ると思ってEXシート買ってたの
自分は復帰のショーはザアイスだと思ってたから…
出演発表されるまで全くチケット抑えてなかったよ
今年は完全に出遅れた感…
でも出産祝いは松山で渡しちゃったから(笑)
今回はお手紙だけだけど出してきた

あと会場内にあった小塚くんのスタンド花も素敵でした









次はザアイス
やっとあと2週間後だよ
待ち遠しい
早く真央ちゃんが見たいよおおおおおおお
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【公式】SLIDE- 鉄拳 | トップ | 真央報道写真集 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。