☆・。.・☆写真エッセイ&工房「木馬」

日々の身近な出来事や想いを短いエッセイにのせて、 愛犬のハートリーと共に瀬戸内の岩国から…… 茅野 友

小銭入れ カムバック!!

2017年01月30日 | 生活・ニュース

 3日前のことである。ホームセンターとドラッグストアに買い物に出かけた。それぞれの店でちょっとした買い物をして家に帰ってきた。カバンを開けた時、長年愛用していた革製の小銭入れが入っていないことに気が付いた。

 着ていたブルゾンやズボンのポケットを調べても入っていない。車の中にも落ちていない。はてさて、どこでどうしたものか。店のレジで買ったものをポリ袋に入れてもらい、お釣りを小銭入れに入れたまでは覚えている。そのままレジの台の上に置き忘れて帰って来たのかもしれない。そうであれば、店員がすぐに指摘してくれそうなものである。

 翌日になって、ホームセンターに電話をしてみたが、そのような落し物はないという。「もういいや」と思いながら、3日目を迎えた。奥さんを乗せて食料の買い出しに出かけたついでに、件のドラッグストアに入りレジの女性店員に小銭入れのことを尋ねてみた。

 別の女性店員が出てきて、小銭入れの大きさ、形、色、材質を聞かれた。「丸形の茶色の革製で、500円玉と、千円札が1枚折りたたんで入っています」と答えると、レジのそばの引き出しの中から小銭入れを取り出して笑顔で手渡してくれた。私のものであることを証明するために開けて見せ、礼を言って店を出た。

 小銭入れとはいいながら、2千円足らずを入れていたので、簡単にあきらめなくてよかった。家に帰り、また失くした時には、持ち主がわかるように名刺を二つ折りにして入れておいたが、善意の人が拾ってくれればの話ではある。

 「小銭入れ カムバック!!」の強い意が通じた出来事であったが、初詣のおみくじ「失物 必ず出てくる」は本当であった。今度この薬屋さんで、物忘れに効く薬を聞いてみたいとも思っている。
 

 
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪道走行 | トップ | 又ね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生活・ニュース」カテゴリの最新記事