limited express NANKI-1号の独り言

折々の話題や国内外の出来事・自身の過去について、語り綴ります。
たまに、写真も掲載中。

最期のニュース

2017年07月11日 07時47分26秒 | 日記
「治安維持法」が成立して自由な言論を無差別に弾圧しようとする「安倍東條」だが、次なる目標は「憲法改悪」だそうで、戦前の軍部独裁の復活へ向けての布石に余念がない。どこへ「軍事侵攻」するのか?国民を悲惨な戦禍の渦へ誘う事が宰相たる者の勤めなのか?「奢れる者は久しからず」が理解出来ないとは情け無い。
「北の小僧」は、相も変わらず花火遊びに夢中だが、高い遊びにウツツを抜かしていれば、自国の空一面に「ミサイル」が雨あられと降り注ぎ、ジリ貧の経済と合わせて「自らの首を絞めるだけ」と言う事実を認識すらしようとはしない。
南のド腐れ国も「国家間合意」を反故にし、反日を旗印に国中を挙げて「像」を立てまくる腹積もりの様だし、中華帝国思想「一帯一路」に乗り遅れまいと必死の形相。こちらも「阿呆」でしかない。
ジョーカー総統のアメリカ帝国もフラフープの如く揺れまくり「朝礼暮改」の失政続きに「帝国の威信壊しまくり」で今や世界の「鼻摘まみモノ」になり下がり、地球規模の傍迷惑を撒き散らすだけ。喜んでいるのはプーチンだけだ。ヨーロッパも不安定。中東では戦禍が絶えない。
誰がこの世を救うのか?安心して眠れる日は来るのか?世界が平和を求めているのに、誰も「独りよがり」ではどうしようもない。この場でこうして自由に云いたい事を綴る事も、今や「治安維持法違反」になる。今までの記事を読んで来れば「投獄」は時間の問題だ。暫し、身の安心を計るために刺激や政局がらみの書き込みは辞めねばなるまい。当面、私は身を隠す。まだ「国家反逆罪」で捕まりたくはない。秋になるまで「避暑」に出掛けます。留守番は居ないのでよろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍東條 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL