これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

大阪 寝屋川 千成温泉へ行って来た

2016年09月18日 | 徒然日記
せっかくの3連休 天気がいまいちで台風の影響で風向きも悪く琵琶湖もいけない

夜は温泉で体をリフレッシュ
こういう連休だとか 人が多そうな時にはスーパー銭湯系には行かない
人が多くて消毒の塩素がきつくて塩素くさいのが嫌

昔ながらの銭湯がゆっくり出来ていいので いつもゆっくりしたいときは銭湯をチョイス

今夜は寝屋川の千成銭湯 隣にコインパーキングがあって1時間200円
風呂代と合わせて640円 私的に許せる出費

夜の7時というのに 客は私一人 何という贅沢 しかし営業的に考えるとこれじゃダメだな
なんで皆 人が混んでるこの時期にスーパー銭湯行くかな? 私的には理解できん・・・
子供 絶対風呂で小便してるで それにケツ洗わず入る大人もいる 不快な事が多い

入浴目的だけなら衛生的に 湯のきれいさからいって こっち選択が正解でしょう
番台の 昔はかわいかった片鱗を残すおばさんにお金払って入場
 
特別な許可を得て撮影しています(番台のおばさんに聞きました)

富士山の絵を見ながら ゆっくり入浴とサウナ

その後 どこでもこういう昔ながらの銭湯で出会う 体に模様の入った人とあと一人
結局 お客は私とあと二人

寂しい限りです なぜこういう本当の粋 本物の価値に目覚めないのか

最近 温泉で刺青してる人の入浴が問題になっていますが
こういう あまり人が来ないところで ひっそり入るのは私は許せます

ファッションだか何だか知らないが個人的感想ですが タトゥーでも
やっぱり 多くの人が来る温泉やスーパー銭湯では刺青はご法度でしょう

本人にそんな気はなくとも 近づきたくないと感じる威嚇効果は 
その人を知らない人には十分発揮されてます

声高に権利だとか同様に扱えと主張されると
一般大衆側に 理解を求めるような強要はちがうでしょう
まあ まだまだ日本で一般人に理解はむり 

人の少ない銭湯で のんびりできてラムネを飲んで 贅沢な至福の時を過ごしました
冬に、また行きたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年は雨 桂駐屯地へ行ってみた | トップ | すごいぞチョイノリ オイル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然日記」カテゴリの最新記事