これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

スポスタ  シーソーペダルに プチカスタム

2015年02月15日 | ハーレー スポーツスター
雨がぐずつく休日 スポスタも車も調子良くて 何かすることはないか・・・

ワックスがけや掃除は 機械の機能に関係ないので あまりする気にならない
でもって 何かすることないかと無理やり考えた

本来ミッドコンだったのをフォワコンにした時から何か心の隅にあった改造心が浮上

シフトアップの際 極力バイクを傷めないように アクセルオフのタイミングで軽く
快調にチェンジしてるんですが それでもブーツ側はレバーでこすれて上側が痛む

それならば シーソーペダルに改造じゃ〜〜 それもお金をかけずに あり合わせの材料で・・
シフトペダルを見ながら構想を練る やり方は複数思いつくが なるべく簡単で
使えそうな材料次第で方法はチョイス!

息子のVTR250のマフラーを買ったときの付属品で使うことがなかったステー2個が利用できそう
これを サンダーで不要部分をカットして ドリルで穴を開けて 組み合わせる




かかとの踏むところは スチール家具のアジャスターでもいいが 買わずに 
これまた不要な防振ゴムをカッターでカット
ゴムを切るにはカッターに水や油を付けると切りやすい


でこんな感じに組み立てる 高さ調整もできる!


シフトペダルは取り外して ドリルで1箇所穴を開けてタップを立てて ステーの当たる部分をサンダーで平面にして
仕上げはヤスリかけ アルミ製なので簡単に作業ができる




ボルトを長いものに交換して さっきのステーをボルトとナットで固定して完成!
シフトリンケージの取り付けは裏側にチェンジ  なんかこっちのほうが縁石でこする事も無く 
ピローボールの角度が直線的で 最初が間違いだったのかも? 

 


こんなに簡単 見た目もそんなに悪くない? 

 これで 靴が痛むこともないので シフトガードの無い革靴や防寒ブーツのようなでかい靴でも
バイクに使える 万歳!!  

バイクを大事に壊さないよう タイヤ ブレーキパッド クラッチ板 は極力長持ちさせるように
慎重な扱いは当然 安全運転にも貢献しながら  これで 靴まで大事に長く使えそうです 

再度万歳!!  ホンマ暇人や 

※ 使ってみて: 40年近く つま先をシフトレバーの下に 潜り込ませる動きでしたが
          ヒールシフト なかなかいい感じです チェンジの際 つま先下げないので
          靴に冷気が入らないので今の時期にはいいです

フォアコンにしたらヒールシフトは必須のような気がしてきた
          もう少し長く後ろまでレバー延長したほうがよさげでなので
          工具箱再捜査 長いバーがありました


しかしながら しばらく使うと長くなったことで 不具合発生 と言うか最初からわかってた事ですが

トップギアまでチェンジしても さらに上があるかとチェンジ動作した際に
シフトが 空打ちするバイクもあるが ハーレーは最終は可動しないので力が入った状態で踏みこむので
フラットバーだけでは 曲がってしまいました (幻の6速)という訳で 補強を追加施工

トラス構造になったので 強度は飛躍的にアップ   最終完成!!

その後 3か月使ってみて さらなる延長改良

これくらい長くないと使いにくい事がわかった。

幻の6速で シフトに無理がかからないように 次回暇なときに 
シフトポジションインジケーターにトライします。

                   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすがは フェラーリ 故障して... | トップ | フォレスター5年目の車検  新... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シフトペダルカバー (B T)
2015-02-20 17:15:19
はじめまして
私もスポスタに乗っています。
フォアコンではその手があるのですね。
私も
ブーツのチェンジ傷が気になっていたのでこれを購入しました。
SHIFT COVER SCP-01 BK Free
これはマジックテープで止めるタイプなのでスポスタの大きいペダルゴムの上から被せる事が出来満足しています。
先日イグニッション昇圧コンバーターを付けてみたら
体感トルクが更にアップして楽しくなりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。