これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

スポスタ プラグとサイドスタンドブッシングの交換

2015年02月28日 | ハーレー スポーツスター
またまた 特にしなくてもいい整備です


午前中暇なので プラグ交換
以前 イリジウムプラグに交換してから2万キロほど走ってるので
今回は チャンピオンのノーマルプラグに交換です

プラグメーカーの交換時期見たら ノーマルもイリジウムも 普通のイリジウムは交換時期が一緒??
知らなかった だったらノーマルでいいっす!

ギャップを調整してサクッと交換 次にサイドスタンドのブッシングです
チェンジを1速に入れて ハンドルバーエンドにタオルはさんで 壁にもたれかけさせて作業開始

上側のクリップが少し外しにくい が 外してシャフトを下に抜く
スタンドのスプリングは シャフトを抜くとかってに外れる
付ける時にも はめる工具も不要 プライヤーのみ必要

元通りブッシングをはめてクリップ留めて終了


上側のピンが抜けたら走行中ならスタンドや部品が落下して
またまた買うのに お金がかかるので

本当はボルトにして緩み止めナットに変更したいが ピンのシャフトの径が9.5mm
ブッシング内径が9.5mmにピッタリで外形は12mmに外径17mmのツバ付

ダブルナットで止めるなら 首下80mm程度のインチのボルトを探して
ボルトの頭側はスプリングに干渉するので少し薄く削れば使える 
とりあえずこのまま

外したブッシング

これは材質から消耗品のようです。 こすれて薄っくなってます

まあ 今回初交換が4万キロ超えだから 次回交換は相当先になるから安いもんです。

プラグの劣化は徐々に進行だから 気づかないけど
変えたら低速のパーシャル状態でギクシャクしなくなりました やっぱ変えてみるもんです


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォレスター5年目の車検 ... | トップ | スポスタ 激安シフトポジシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。