これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

京都 八幡市 円福寺「万人講(まんにんこう)」へ行った

2017年04月20日 | 徒然日記

春と秋に中に入れるので 今回行ってみました

小学校の頃 遠足で行ったり 図画の写生に行ったり結構なじみのある寺でしたが

中に入ったことはなかった

行事のお知らせのハガキでは 精進料理の弁当と だるま祈願(紙に書いた名前と祈願を順に読み上げてくれる)とお札とかがセットで2000円だった  一般はいくらなんだろうか?

初めは結構な値段だと思ったが 中で弁当が食べれる 坊さんがお汁とお茶を運んでくれたり
法話を聞けたり 他にもいろいろ楽しめるイベントがあって お金にシビアな私でも 内容と金額は合格です

来てる人はほとんどが老人 自分も定年して老人の仲間ですが・・・
若いころはきっと行く気にはならなかっただろうな

この年になって 行ってみようかと思ったり 年齢を重ねることで
趣味が変わるのも良いかも・・・ 自然に逆らわず いつも今の自分が楽しい


縁日屋台も出ていて 東寺の縁日にいる堺の包丁売りの店もあった
一度ここで包丁を買いたいのだが まだ包丁痛んでないしなあ・・・

臨時バスまで出て ホント老人のフェスティバル ワンダーワールド

楽しかったです

秋には また紅葉で違った雰囲気なので行ってみたい 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジムニーJB23W 9型の ... | トップ | ビルトインコンロの交換   »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。