これでいいのだ!・か?

中年オヤジの 徒然日記
ポリシーは「もったいない」
「お金はかけるな 手間かけろ」

奥飛騨 廃線を走る ガッタンゴー 楽しい!

2017年06月19日 | 徒然日記
昔 毎冬行ってた岐阜県朴ノ木スキー場
当時は 岐阜に高速が無くて富山から南下して行ってた

その時神岡まで国鉄が走ってたが とっくに廃線に
そのあとを 自転車でレールの上を走る観光があるのは知ってた


終点の神岡鉱山前駅から 往復6キロを 電動アシストチャリで走る
予約制なので前日予約  当日簡単なレクを受けた後 順番に他の人と間隔を開けて走り出す

初めは 前の人が遅かったり止まったりしたら 追い越し出来ないのでうっとおしいなあと思っていたが 

けっこう間が開いて そういう窮屈感は全くなかった レールの上を走る非日常感!!

折り返し駅では 全員が到着するまで休憩 帰りは進行方向が逆になるので 方向転換してもらう
トロッコにあるような ミニ転車台でもあれば もっといいけどなあ~ 

帰りは登りで 前と詰まっても 不思議とイライラ感は発生しない というか仮に追い越しできたとしてもそんな体力使いたくない感じの方が勝つ

レールの上を 電動アシストで二人こぎの3人乗りでもスムースで ジョイントでガタンゴットンと列車のように進んで 終点ではポイントを超えて分岐 気持ち良く走っていく  真っ暗なトンネルや橋 ツボは押さえたコース



鉄道マニアなら 保線の人が乗ってたこの手の車両に乗ってみたかったはず
観光用で別物ではあるが 充分エッセンスは残ってる

これは家族や子供のいる人は 一度はのる価値は大いにあります

一人乗りは無いというか 二人以上で参加したほうが絶対いい
でも 電動アシストとはいえ 片道3キロ程度 普通の自転車乗るくらいの脚力は必要です 

要予約です スタートから休憩・走行含めて1時間 でも楽しい 絶対お勧め

秋には別の区間も始まるらしい そっちも行ってみたい 

しかし パンフなど 神岡鉱山と言えば神通川への廃水による 歴史的な公害のイタイイタイ病の事については完全スル― 触れたくないのは解るけど 避けたらアカンやろ高度成長時代の全国的事件を・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わんわんパラダイスへ行ってきた | トップ | フォレスターSH5 の マスタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。