あの日の心の行き止まり

あの日の心の行き止まり

数多くある薄毛のタイプの中でも中でも難しいと言わ

2017-05-14 23:46:36 | 日記
数多くある薄毛のタイプの中でも中でも難しいと言われるのがおでこの部分で、さらに実際、ごまかしがききにくい部分でもあります。

つい生え際に目が行くようになったら、AGAを疑ってみてもいいでしょう。



AGA以外の原因が考えられる時は、頭皮を柔らかくするためにマッサージを取り入れたり、浸透力で育毛剤を選んでみると良いかもしれません。



おでこが気になる人は、早めに対策をはじめるのが肝心です。意外と知られていない事実かもしれませんが、育毛剤には女性専用の商品も存在しています。毛が抜けてしまう原因、これは男女で異なっているので、男女両方で使用できる汎用の育毛剤を使うよりも女性の髪に合った商品を使われた方が目に見えて成果が出ると思います。

しかし、当たり前ですが、男性・女性両方で使えるものを使用して専用のものと比べても遜色ない効果が出る方もいますので、相性にも左右されます。



程度は問わず、薄毛の可能性を感じたらまだ大丈夫!なんて思わず、早めに育毛剤を使ってみてください。マッサージ用のオイルとしてオリーブオイルを使うと、髪の毛が元気になるという噂があります。皮脂で汚れた毛穴を綺麗にし、血行が良くなるだけではなく、保湿効果も抜群です。ただ、たとえシャンプーをしたとしても爽快感がないので苦手と感じる人もいますから、向き不向きがあるようです。頭皮の状態が異なることで、合う合わないがあるでしょう。


育毛剤の役割は調合されている成分によって変化しますから、頭皮の状態に適合したものを選ぶといいでしょう。
高い育毛剤ほどハゲを改善する効能が高いかといと、そういうわけではありません。
ブレンドされている成分と配合量が自分に合っているかが大切です。
テレビの影響なのか、育毛とは頭皮に刺激を与えることだとして、「ブラシで頭トントン」を連想する人が少なくないです。肩コリのときに叩いて血行を良くするイメージと重なって覚えやすいのでしょうか。でも、自己流でブラシでトントンしてしまうことを考えるとちょっと怖くなります。

市販のブラシは力を逃がすことに配慮していません。

そんなもので叩けば薄毛にならないという保証はありますか。



むしろ頭皮をいじめているのではないでしょうか。頭皮は子供の頃から髪で守られており、むき出しの腕や顔に比べて繊細ですから、ブラシのように重さのあるもので叩いたら、頭皮が傷つき、毛根を傷め、丈夫になるどころか、発毛を阻害することになってしまうのです。

血流改善を目的とするならトントンよりマッサージのほうが良いです。
その際は傷をつけないように気をつけましょう。

入浴時は特に地肌が柔らかくなっていますので、適度な力で行ってください。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ところで育毛ならば海藻と連... | トップ |   

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL