Green Diary

ウルティマオンラインプレイ日記他

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

また良さげなコンデジが・・・

2008年02月21日 23時59分45秒 | その他
 リコーからまた良さげなコンパクトデジカメが発表されました。その名はRicoh R8(以下R8)。基本的な特徴は現行機のRicoh Caplio R7(以下R7)とほぼ同様ですが、細部が色々と改善されているようです。

 まず誰が見ても一目で分かるのがデザインの変更です。R7のボディーはスタイリッシュだという評価も聞きますが、私などはストラップ穴のある部分の出っ張りが作りかけをそのまま売りに出したように見えて、どうにも好きになれませんでした。それが今回のR8はすっきりしたカメラらしいデザインに生まれ変わっています。特にシルバーはボディ右側のラバー部分が良いアクセントになっていてとても魅力的です。

 職人気質というイメージのあるRicohも世の流れには逆らえないと見えて、一般向け機のCCDがついに1000万画素となりました。個人的にはコンデジのCCDは600万画素もあれば十分だと思うんですが、数字が大きいほど高性能というわかりやすい訴求力を捨ててしまうと売れないんでしょうねー。

 またそれにともなってCCDサイズもR7の1/2.5インチから1/2.3インチへとやや大型化しています。ついでに外形サイズも縦、横、厚さともに3ミリほど大きくなっているようです。まぁ、もともとR7はワイシャツのポケットにゆるゆるの余裕で入るほど小さいですから、多少大きくなっても相変わらずコンパクトなことには変わりはないでしょうけどね。

 CCDのサイズが大きくなったと言うことは、イメージサークルも大きくしなければならない関係上、当然レンズも新設計なんでしょうね。大きくなって解像度の上がったCCD、新設計のレンズとなると画質がどうなっているのかが気になります。発売前だから当たり前ですが、まだ実写画像があまり出ていないので高感度時の画質がなどが楽しみです。

 え? 何で楽しみなのかって?そりゃもう買う気満々だからですよ。シルバーボディーを一目見て惚れました。たぶん今週末にはキタムラに行って予約してます。発売日(3/7(金))が待ち遠しいなー^^
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーリングやってきました。... | トップ | え、外が明るい? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事