ナッツと、永遠(とわ)にともに

2005年10月30日、我が家へやって来たミニチュアダックスフントのナッツとの幸せで充実した日々。永遠に続きますように…

2015夏旅行

2015-09-04 19:38:31 | 旅行記
少し遅めの夏休みを取って、富士~河口湖へ行ってきました。
行きは新東名高速を使い、富士方面へ。
途中のNEOPASA新駿河沼津のドッグランでひと休み。
まず向かったのは、「白糸の滝」。白糸の滝って、各地にあるみたいですね。

次は、行き当たりバッタリで行った「富士ミルクランド」。ナッツが猛突進で向かったのは、動物ふれあい広場。自分も動物なのも忘れて、動物たちとの出会いを喜んでいました。

そして、「西湖いやしの里根場」。茅葺きの集落を再現した村です。
茅葺きの犬小屋もありました。
さぁ、次は今夜の宿へ。

今夜の宿は…レジーナリゾート富士」です。

こちらが、フロント&レストラン棟。
こちらが、宿泊棟。
チェックイン・チェックアウトの際には、カートで荷物を運んでくれます。荷物の多い我が家には嬉しいサービス。感激!

今回泊まったのは、スタンダードルームD。207号室です。
スタンダードルームと言っても、我が家には広々の54㎡。
窓の外には深い森林。
ナッツもベランダに出て、涼む。
リビングとつながっているベッドルーム。
ミニキッチンも付いているし。
こちらがバスルーム。
このホテルのウリは「全室源泉かけ流し」のお風呂。これは、嬉しい。

ナッツ用のアメニティーも充実。オヤツもあった。
飛び出し防止ゲートも有り難い。
ナッツ用のミネラルウォーター&サプリ。
部屋の鍵もオシャレ。

こちらのホテルの床は、滑りにくい加工をしてあるものの、足腰に不安のあるナッツの為に、カーペット持参。妙に部屋とマッチしている⁉︎

落ち着いたので、ホテルのドッグランへ。ウッドチップを敷き詰めた、足腰に優しいドッグラン。楽しそう。

そして、お待ちかねの夕食。こちらのレストラン棟で。
まずは、ナッツの夕食。(左)お野菜の雑炊・(右)山梨県産”健味どり”ササミの炙り焼き
アッと言う間にペロリ。
食べ終わったら、ナッツはカートで大人しくしていてね。
今夜のパパママのメニュー。約2時間のコース。お酒も進み、美味しくいただきました。どの料理も凝っていて、目でも舌でも楽しめました。
ナッツもイイコ
そしてそして、今回の旅行のメインイベント「ナッツのバースデーパーティー」をするために、ホテル内のバーへ移動。
ホテルからナッツへ、ケーキのプレゼント
こちらも、アッと言う間にペロリ。
そして、パパとママからはカクテルバーテンダーの方が心を込めて作ってくれたナッツのカクテル(もちろんノンアル)「My sweetie dog」は、ヤギミルクをベースにフランボワーズとブルーベリーを混ぜたカクテル。一気に飲み干しちゃいました。
ナッツも、もう10歳。節目の誕生日を迎え、感慨深い。
おめでとう、そして、これからも健康で楽しく遊ぼうね。

翌朝は、和御膳。こちらも美味しかった。

今回初めて泊まった「レジーナリゾート富士」。
以前泊まった福島の「レジーナの森 いぬのきもちコテージ」を全ての面で上回る、現時点では最上級のホテルでした。
スタッフの方々のナッツに対する配慮が素晴らしく、何度も感激。
また、建物はもちろん、過ごしやすい室内(設備・調度品・アメニティー)でリラックスできました。
料理はどれも美味しく、楽しめました。
「また行きたい!」と、帰り道にナッツも言っていました。頑張らなくちゃ。

おまけ。
帰りは中央高速で。談合坂SAの神戸屋で見つけた「マウントメロンフジヤマ」。見た目のインパクトに負けないくらい、味も良かった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏祭り | トップ | 10歳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。