不健康栄養学

健康とは? 不健康とは?

生くるために食し、死ぬるために喰らう
The団塊の耄碌帳(Sonoda)

「食物特別講義」 2016後期 (リンク先修正 19 Sep. 2016)

2016-11-25 12:03:42 | 043 模擬授業

 ソノダ担当の授業では、「栄養と健康」で出題されている内容について解説します。 もっとも、この内容は2年次の「食品機能学」であらかた解説済みなのですが、再度、しつこく繰り返します。 しかし、時間数が少ないため、皆さん個々の頑張りが不可欠です。


当該科目受講生と受験予定の皆さんは、フードスペシャリスト協会のホームページをもう一度熟読願います。 試験日並びに各分野の出題範囲のチェックを忘れずに。 失礼しました! 皆さんはもうすでにチェック済みでしたよね!

ところで、「食物特別講義」において、フードスペシャリスト論をはじめ、フードコーディネート論、食品衛生学など試験範囲となるすべての科目についてその対策が講義される予定ですが、残念ながらその時間数が限定されていて、間違いなく不十分です。 したがって、試験対策としては、各自が、すべてのテキストについて、徹底的に暗記することが大切です。 悠長な勉強の仕方では間に合わないことを自覚して必死になってください。 顔が青くなって来れば合格です!


 ソノダは「栄養と健康」を担当します。 しかし、その内容の大半は、皆さんの既習得科目内容に含まれてはおりません。 先ほど触れたように食品機能学で実施済みなのですけれど、記憶がない? 

早くにテキストを購入し自学している方々は問題なしかと思いますが、積読(ツンドクと読む)や枕代わりにしている方は、もはや尻に火がついておりますよ。

先ず、「出題の範囲」を精読してください。 次に、手持ちのテキスト「栄養と健康」の目次と「コアカリキュラム」内容を比較しよう。 このテキストを丸暗記していれば満点が取れることに気が付くでしょう。 もし、知らないキーワードが山のようにあるならば、遊んでいる余裕はありません。


他の科目についても今すぐに勉強を始めましょう。 ナメタラ ウカラン!


 

栄養健康」 クリックして展開 予定の授業資料(試験対策)は目下作成中です。  します。 

 
 授業資料として使用します。 また、試験対策として活用?してください。

 

<協会会報より>


 資格認定試験問題 : 平成27年度 平成26年度 平成25年度 平成24年度 平成23年度 

           平成22年度
 平成21年度 平成20年度

    


22:59、16Sep. 2016 アップデートしました。 未だ、中途ではありますが。  これでも大凡の傾向が読めるかと思います。 従来型のFS認定試験と専門FS問題の難易度にそれほどの違いはありません。 第1回の食物学は難問が多かったのは確かですけれど。 とにかく、協会指定のテキストを丸暗記することが肝要です。 食品学には指定テキストがないので厄介ではありますが。

このように考えますと、3年生は、従来型のFS試験と食品流通・サービス部門(食物学に関する科目が無い)の受験をお勧めします。そして、4年時に食品開発部門(食物学に関する科目が大半を占める)を受験してはどうでしょうか。 必死に頑張れば、全国10傑に入ることも夢ではありません。 実際、昨年度と一昨年度に、本学食物専攻生が表彰されているのです。 ガンバレ! 現役生!!

 

 

(書きかけです: 16 Sep. 2016)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「食品機能学」 解答のページ... | TOP | 管理国試対策 「総合演習」 ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 043 模擬授業