不健康栄養学

健康とは? 不健康とは?

生くるために食し、死ぬるために喰らう
The団塊の耄碌帳(Sonoda)

トレハロース

2017-01-03 22:18:06 | Vegetables First

 

 

 <構造式を考えてください>

 

Trehalose は、α1,1-グリコシド結合で2分子のグルコースが連結した二糖類である。アルデヒドどうしで結合しているから還元性はない。ここがキーポイントであって、昆虫においては、糖化反応などが起こり得ないのであるから高血糖合併症も存在しない。

 

トレハロースは保水性が高いため、化粧品や加工食品になくてはならない。また、それは、昆虫の血糖であって、その濃度は、400~3000 mg/dLと高濃度である。不凍液の役割も担っている。冬季に、ホウレン草などの糖度が増すのも同じことで凍結を防ぐために動植物はグルコース濃度を上げる。ヒトもそうなのかは知らないが。

 

ヒトは、トレハロースを分解してグルコースとするトレハラーゼを小腸に発現している。きのこ類にもトレハロースは存在するが、昆虫のその濃度は図抜けている。ヒトの消化管がトレハラーゼをもっている理由は、ヒトに進化する以前から昆虫を常食の一つとしていたからではなかろうか。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Paleolithic Diet | TOP | 0.0002% »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Vegetables First