不健康栄養学

健康とは? 不健康とは?

生くるために食し、死ぬるために喰らう
The団塊の耄碌帳(Sonoda)

赤城山

2016-10-29 21:28:23 | 0000 間違いだらけの不健康栄養学

55年前だったろうか。 父親が三重県は伊勢市岡本町の芝居で演じた国定忠治。 その記録は七夕水害で焼失したが、僕の脳裏には残っている。 脇差を片手に朗々と述べた 「赤城の山も・・・」の一説。 「親分」 と返したのは”床屋のおやじ” だった。 その赤城の山までドライブ。 昼までの仕事を終えて、12時半に我があばら家を出る。 上里SAで毎度のスターバックス。 オーダーは決まっている。ドリップのトールサイズ(僕)とキャラメル or ・・・(我妻)。 ところで、カミサンのタンブラーがダダ漏れ状態だから新品を購入。 ビスケットも一つ。

その後、赤城ICから目的地へと向かう。 昼飯は蕎麦屋だったのだが、目指すお店は臨時休業。 しょうがないから適当に入る。 それが正解か。 ざるそばが旨い。 古久家である。 そして、野菜天ぷらが美味。 



腹ごなしの後、大沼へと山岳道路をひた走る。 

気温はすでに5度。 標高千数百メートル。 寒いのは当然か。




帰途、道の駅によって野菜をゲット。 安い。 ホウレンソウが150円。 

地酒がさらに良く、帰宅後瞬く間にカラとなる。 旨い。



楽しい遠足だったのだが・・・

早く元の状態に戻ってほしい。

あなたは、真面目すぎるのだから。 ネ!

 

ところで、鹿が。 シカが眼前をジャンプで横切ったのであった。 狭い道だったから低速走行で事なきを得たが、初めての経験。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メモとして記録 | TOP | 遠足と古本市 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 0000 間違いだらけの不健康栄養学