香ばしい町並みブログ ~昭和レトロな町並み~

当ブログでは日本各地にある「どこか懐かしく、ノスタルジーを感じさせる」昭和レトロな町並みや建物をご紹介していきます

【和歌山・湯浅町】今も残る昭和な町並み・湯浅2012(その1)

2012年03月03日 22時40分30秒 | 和歌山県(湯浅・有田・紀南地方)
(2012年1月下旬撮影)
 和歌山駅から電車で40分ほどの距離にある湯浅町。お隣は有田市(駅名は箕島)ですが、
湯浅はご存じなくても箕島は名前は聞いたことはある方は多いかと思います。

 湯浅も醤油(蔵がいくつかある)、釣りやみかんの産地でも有名な場所でありますが、市街地にかなり古い建物が残されており、かなりな写真を撮って参りましたので特集を組んでみたいと思います。

JR湯浅駅。特急停車駅ですが、駅は国道からかなり入り込んだ場所にあり、地元民以外は自動車でたどり着くのはかなり難しい場所。湯浅の町内は自動車が通行困難な場所も多く、道もかなり複雑なので電車で来て歩くのが楽であります。


関西に多いんですが、民間の駐輪場「預かり所」最近は少子化(通学客の減少)や公共の無料駐輪場の整備でかなり減ってきているようです。


 駅前のみかん問屋。みかん専門店があるあたり、産地に来たことを感じさせます。


駅前には旅館や食堂も!昭和の映画に出てきそうな感じ。どちらも「現役」です。


食堂のショーケース。ううむ。何かのロケでいけそうな感じ。


 駅から歩いて数分の場所に町役場はあるのですが、このあたりにも昭和テイストな商店街がぼつぼつと。
湯浅は商店街がかなり発達した所で、5,6軒規模のものも含めだいたい1キロ四方に7,8箇所商店街が点在しています。
すごい!

ここは湯浅町役場になります。分館がいくつかあり、食堂もあります。正面の木の右横、建物と建物の間のヒミツの通路に注目。


 自転車でもシンドそうな場所ですが、抜けてみます。すると、、、


なんと!!!いきなり喫茶店が!周りはほかになんにもありません。左の建物は役場の建物。まさに隠れ家。


この喫茶店の横を抜けますと、さきほどのみかん問屋に出ます。この通路、この喫茶店に行く以外何もなにのですけど、役場の方のヒミツのオアシスなのでしょうか???

 湯浅町役場のある通りの商店街。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【和歌山・御坊市】御坊の木造な... | トップ | 【和歌山・湯浅町】今も残る昭和... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (ローリングウエスト)
2012-03-15 21:30:40
初めまして、ローリングウエストと申します。旅や逍遥歩き、そして昭和レトロが大好きで、検索していたらこのHPに辿りつきました。関西にも住んでおりましたので奈良・和歌山もよく訪ねました。湯浅の街も懐かしいです。これからも時たま覗かせて頂きます。
Re.はじめまして (管理人)
2012-03-16 23:04:42
 こちらこそはじめまして!
私も昭和レトロが大好きであります。現在は東京在住なので関東近辺が中心ですが、和歌山にはかつて10年ほど住んでいた縁もあり、関西方面も年に1回ほど訪れてはあちこち探検しております。
 こちらこそどうぞよろしくお願いします。コメントありがとうございます☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL