ヌーおぢさんは投稿する

ネタが尽きるまでで始まり、現在に間延びしている・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

四国へ:5th day-FINAL

2007-10-24 05:57:33 | 旅行
最終日の朝がやってきた。
爽やかな朝。7:30起床。

部屋からはホテル裏手にある公園が見える。
人っ子一人いない。日が燦燦と降り注いでいる。
どこからかおじさんがやってきて、公園周囲の花壇に水遣りを始める。

日曜日だ。
そんな、どこかノンビリした光景が良かったりする。


1Fの小さなレストランで朝食を。

朝食付きで、パン・コーヒー・ゆで卵とシンプル。
パンは4・5種類あり、ゆで卵(剥き難かった)を3つ食す。




 
パンを焼くのにトースターを設置。
コーヒーは自販機にて無料飲み放題。4杯をおかわり。

店内はシンプルで落ち着いた感じ。

日頃から朝食を取らない私の胃は、この数日間はびっくりの連続。
>大丈夫か、胃よ!


ホテルを10時に出発。

ホテルから直ぐの今治城:入城はせずに周囲から望む。




その後、タオル美術館SAKURAに。

郊外の住宅地を抜け、緑の丘陵地帯に入り込むと突然に現われる。
建物のデザインに、一瞬、何者?!という感。
タオル関連とはいえ、私の美術館というイメージからかけ離れていた。

ここは以前に私の母親が旅行で来ており、立ち寄りを薦めてくれてた場所。


館内を順路に沿って見学。

最初のフロアは巨大ぬいぐるみ群が。
すべて布製。感動。





海をモチーフにした展示も。子供達が喜んで見ていた。




フロアを次々と上へ。

原糸(粗い糸)を目的の細さまで製糸する過程が見られる。
実際に稼動しているので、よく分かります。





糸のカラー1800色を展示、壮観。

反対側にはジャングルを模し、動物や景色を布で製作展示。
人感センサーで、泣き声などが流れてくる。
ここも子供達の人気場所でした。




タオル類に限らず、布製品である衣類・バッグなどやキャラクター品の販売も。
飲食類のみやげ物もある。



絵本作家、童話作家などの作品を糸や布という形での展示もあった。
布製のものはジュータンという感じが合う。
これらの関連品も販売されてました。

定期的な催事として行われているようで、次回は違った作品が見られるだろう。




庭園があり、結婚式がとりおこなわれていた。
ブライダル会場としても運営してます。

飲食店も館内に併設されてます。


結構、楽しめました。
嫁さんはタオル類を沢山、購入していました。





さてさて、帰路につかないといけません。
西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)を使います。
初めて通ることに。

来島海峡大橋:今治北ICそばに糸山展望台があります。
橋の展示館(無料)へも立ち寄りました。


今治北ICから自動車道へ。
色々な形の橋を見ながら、瀬戸内の風景を。

途中、瀬戸田PAにてコンビニで買ったおむすびをほおばりながら、瀬戸と島々を繋ぎ伸びる橋梁風景をしばし堪能。


あとはひたすら高速で。

予定外の1日延長ではあったが、充実した旅行となりました。



無事に帰宅し、

「あーっ、やっぱり我が家が一番よね~っ!」 (我が家の定型句・・・)



------- 幕 ----------
『国内旅行』 ジャンルのランキング
Comment   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井仁の棚田 | TOP | 芳山園:湯野温泉 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
今治・しまなみ 旅行ネタ集 (今治バリバリリンク集)
しまなみに癒されに来たいと思ったら・・・ 予約、旅券手配はこちらから 今治の旅館・ホテル ETC限定料金割引社会実験中!  西瀬戸自動車道を土日祝日の昼間(午前9時~午後5時)にETC無線走行する普通車、軽自動車等について、20%割引します。区間の制限はあ...