Nursery&Madam Nursery Boxers

夫婦でボクサー犬のショーイング、ブリーディングを楽しんでます。
ボクサーの魅力を日記を通して綴って行きます。

北海道 二日め

2017年02月13日 | 日記
初日、午後発の飛行機で来て夕刻から雪まつり会場へ
次の日の朝、大通り会場へまた連れてきてもらったけど


これって、何のことなかったなぁ~

やっぱし色味にかけるし、賑やかさもないし
夕べたっぷり堪能した後だからね。なおさらのこと!

でも、支笏湖の氷濤祭りは
また雰囲気が変わって楽しめました。

 
支笏湖 風もなく穏やかな湖面 寒くないんです。

 
「ブルーの池」 白樺がアクセント...
なんちゃって、下にブルーシートひいて、水張ってます。


ここも夜の方がライトアップされて、格段に美しいはず。

氷濤は柱を組んでから二ヶ月間、水をかけ続けて造り上げるそうだけど
支笏湖の水とマッチして手間暇かけた手応え充分
この会場、1ヶ月ぐらい続くそうだけど...
雪まつりの雪像は一週間で壊してしまうなんて
なんと!もったいないこと
そう思うと、制作段階の時も壊すときも、じっくり見たいなぁ~と思う。

で、支笏湖出た後は、もう昼食でかに三昧!



毛ガニとズワイガニが出たけど
毛ガニはねぇ~ 足が面倒くさい
ビールのともに味噌の部分だけ食べて、お持ち帰り。
家でゆっくり堪能しました。

そして、ここの屋根の上の”時計台”

札幌のそれより、遙かに大きくて立派!

札幌の時計台は「札幌観光三大がっかり」の一つだそうです。
ガイドさんが...そう、言ってました! 当たり~

で、早めの昼食食べたら 即 空港へ
空港内も超混雑して、どこも長い列
雪まつり中の一週間は一番の稼ぎ時なんだそうです。
お陰さまで2日間の北海道、さほど寒くもなく快適だったけど
羽田に着いたら、なんと横殴りの雪 どちらが北海道なんだか...と

今回、一泊二日とは言いながら正味 丸一日のようなスケジュール
いつもながら“せわしなく”楽しめました。

で、お留守番ワン子は大人三頭と仔犬達
仔犬達はね、ナッセリーボクサー仲間のお宅に
預かってもらいました。


たびたびご厄介になってるお宅なので
 
安心して預かってもらってます。

いつもながら、みんなにお世話になりながらの北海道でした!!

ブログランキング参加中
クリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さっぽろ雪まつり | トップ | 外犬舎、デビュー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL