わたしと馬と音楽と

我が人生の快楽について熱く語る

特命係長只野仁 4thシーズン

2009-01-12 15:07:58 | エンターテイメント
先週の木曜日から只野仁の4thシーズンが開始
それに先立って1月3日にスペシャルがありました
ファッションデザイナー絡みということで、電王堂パリ支社の「シャルル・青木・ウタマロ」
という触込みでターゲットに接近
冒頭の写真がそれですが、いかにも似非おフランス人という感じ
この後に出てくる韓流スターもそうですが、特徴をよく掴んでいて巧いですねー

木曜日の初回は只野そっくりの韓流スターが来日という設定
克典アニキの1人2役でした


まるでヨン様ですな
「かじょくのみなさん こんにちは」に大ウケ

ゴールデン枠になったことでお色気は若干抑えめになったでしょうか?
それよりも気になるのが、メイドカフェシーンが無くなって代わりにはるな愛のゲイバー
になったこと
はるな愛は嫌いじゃないけど、メイドカフェシーンはお気に入りだったのでちと残念

ま、基本的には今まで通りの内容なので3月まで楽しめそうです

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 | トップ | メイショウサムソン引退式など »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見ました (wild-rose)
2009-01-12 18:31:09
韓流スター役。本当に特徴出てましたね。
韓国からクレームきそうなほどですよ・・・
しかも、花屋をやっているもと恋人は、冬ソナでチェ・ジウの声を吹き替えしている方でしたね。
かじょくのみなさん (なえ)
2009-01-12 19:50:50
ちゃんと見たの初めてだったんですけど、
のけぞっちゃいました~
韓国語の台詞も全然違和感がなかったし、
へぇーって思ってる間におしまいまで見てしまいました。
田中美里が出てたのもグ~
ありがとうございます (nureyev_1968)
2009-01-12 21:12:23
>wild-roseさん

あの真似は凄いですね
カミさんも腹をかかえて笑っていました
田中美里って連ドラ女優というイメージでしたが、確かにチェ・ジウの吹き替えでしたね
迂闊でした

>なえさん

韓国語うまいですよねー
スペシャルのフランス語もそれらしい感じでした
マグロ漁師のドラマで見せたズーズー弁も上手かったし、もしかしてアニキは語学堪能?


すごいね~ (koro)
2009-01-13 09:37:15
韓流を、みごとに風刺を込めて再現。
もう、あの白い顔と「かじょくのみなさん」にマジ噴出してしまいました~
お色気部分は抑えて、男性には物足りないかもしれないけど・・・
頭を空っぽにして見るのにサイコー!
アニキ、素敵です (nureyev_1968)
2009-01-13 20:50:08
エンターテイメントの王道を行くドラマですね
あれだけお色気がありながら女性も抵抗無く楽しめるところが凄いと思います
最近はコメディーに更に磨きがかかっていますな
録画して金曜の夜に観たいです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。