西田一紀 『狂いてさぶらふ』

ある事ない事そんな事

風鈴蝉

2017年07月13日 22時56分12秒 | 日記
玄関の扉を開くと、朝の陽射しと共に、冷蔵庫にかたし忘れたコーラのような生温い空気が家の中へと流れ込んできた。
ぱんぱんに膨れたボストンバッグを担ぎながら家の鍵を閉め、もう直に夏が来るのだなあ、なんて事をしみじみと感じたのは、先週の事だったろうか。

それから一週間程したある日の夜、電子レンジにかけて充分に温まりきらなかった牛乳のような空気に包まれながら、再び我が家の扉を開き、玄関に腰を下ろして一息つくと、たちまち背後から、ぬるくなった豚汁のような空気が押し寄せてきた。
何日にもわたって熟成された熱気が、家の中を隈なく満たしており、最早屋外の方が涼しいと感じる程であった。
そう、京都には既に夏が鎮座していたのである。

その日以来、日中はもちろん、床に就いても、目が覚めても、常住坐臥豚汁を被っているような気分で、甚だ心地が悪くなった。

気がつけばすっかり暑くなってしまったが、それにも関わらず、まだ蝉の鳴き声ひとつ聞こえやしない。
蝉の鳴き声が耳に入れば、きっと今よりずっと暑さを感じてしまうわけで、アイスクリーム体質に生まれてしまったこの体は、到底耐えうることはできないだろう。
何処かに「風鈴蝉」なんて優しい音色で泣く蝉はいないだろうか、などという事を空想してみる。


とはいえ日常において、何か特別な日を除けば、お天道様と直に対面する事といえば、一日に一時間もないくらいなのであって、殆どの時間を屋内で過ごしているものだから、暑い暑いと不平を述べる程ではないのかもしれない。

もちろん暑さはどうにも我慢ならないし、少しでも熱気に触れればたちまちへたってしまうわけなのだが、そんな暑さから逃れて、やっとこさ屋内へと転がり込むと、今度はなんだか肌寒い。
昨今は屋内といえば、ほとんど例外なく冷房を効かせてくれている程に親切な世の中になったわけなのだが、どうにも冷え過ぎている場所がちらほらあるように思う。

山育ちの身にとっては、冬の寒さなどは屁でもないのであるが、冷房の人工的な寒さは肌にこたえるもので、少しでも暑さを緩和しようと半袖の服を着ているというのに、今度は一枚羽織りたくなってしまう。
なんだか本末転倒な気もしてしまうが、暑さを凌がせてもらっている手前、それでもありがたい限りなのであって、不平なんてとても言えたものではない。
それに僕以外の人々にとっては、丁度よい温度なのかもしれない。


きっと街のあちこちで風鈴蝉が鳴けば、夏も少しは過ごしやすくなると思うのです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お菓子随筆 | トップ | おにぎり雑記 »

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くるみ)
2017-07-13 23:14:40
"アイスクリーム体質"って言葉にふふと笑ってしまいました笑 お菓子好きの西田さんぽくて( ¨̮ )
しかし日本のじめっとした暑さには敵いませんね。猛暑が続いていますからお体にお気をつけてください!いつも更新楽しみにしています!
私もアイスクリーム体質です。私はバニラ味です。 (あや)
2017-07-13 23:17:21
京都暑いですよね、、、なのに京都の住民はみんな涼しげな顔で歩くので私だけが熱を吸収してるみたいです。
お互い溶けないように夏を乗り切りましょう。
Unknown (のんほま)
2017-07-13 23:19:05
年々夏が長くなっているように思いませんか?幼少時代を思い出すと、5月はとても過ごしやすくて、10月は少し寒くも感じられる季節だったような。夏嫌いには日々しんどくなってきますね。夏フェスではあまり汗だくになっているイメージのないニシカズさんですが、ホントにアイスクリーム体質です?
Unknown (幹)
2017-07-13 23:41:06
暑い暑いというけれど言われてみれば蝉の声まだ聞こえませんね。何か物足りなさを感じるのはそのせいか。と納得しています。忙しい日常で季節を感じる余裕があまりないですが、にしかずさんのブログを見るたびに少し季節感を味あわせていただいております。ありがとうございます。またひぐらしの鳴くころに拝見できたら嬉しいです。もちろん毎日でも構いませんが、、、。ふふ
本日 (セオ)
2017-07-14 01:22:51
和歌山でも蝉が鳴き始めたのを聴きながら、「蝉の声が風鈴のようならもっと暑さも和らぐのでは…?」というようなことを考えていました!似ていますかね?(笑)
忘れてた (セオ)
2017-07-14 01:25:10
アイスクリーム体質の西田さんに
クーラーで冷やす温度(室内温度)と外気温の差は5度程度になるように設定すると、疲れにくいようです
暑い日が続きますが、お体にはお気をつけてくださいね
ドラマ主題歌おめでとうございます
アイスの実常食 (らいおねる)
2017-07-14 12:57:25
梅雨を感じないまま夏があっという間に来てしまいましたね。
最近田舎から都会へ出て来たので、都会の蝉の声の少なさに驚いています。今年も、まだ鳴いていないだけなのか、そもそもいないのか…そんなことを考えながら涼しい部屋でアイスを食べる時間を至福だと感じるくらいには、都会に染まって来てしまいました。
この度はドラマ主題歌おめでとうございます。毎週楽しみにしています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。