インマヌエル沼津キリスト教会

十字架から二千年の2033年までに平和を
沼津市今沢34番地 Tel.055-966-2612

恵みの証し(2017.3.5 礼拝)

2017-03-13 09:39:43 | 教会員の証し
恵みの証し(2017.3.5 T姉)

 今日までの恵みと導きを思い返しますと、九州に転居した事からかなと思います。
 私が生まれたのは横浜でした。若いころは教会に行こうとは思いませんでした。
 主人の転勤で北九州に転居して、新しい土地に慣れるのがやっとだったのと、九州は温かい所と思っていたのに、意外に寒いのに戸惑いを感じました。
 転居先の近くに教会があり、先生と挨拶を交わすようになり、集会に誘われるようになりました。その頃、孤独を感じ、子育てに悩んでいたりしていましたので、行ってみる気になりました。いつしか求める様に気持ちが変わって行き、個人伝道を受けて

「見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいます。」(マタイ28:20)

の御言葉を頂き、御救いを頂きました。
 10年ほど九州に住んでいましたが、教会学校のお手伝いをさせて頂くようになり、我が家でクラスを持つようにもなりました。そんな時、娘が交通事故に遭って大怪我をしたり、又家庭問題でも悩むようになりました。ちょうどその時、

「私は、自分はすでに捕らえたなどと考えてはいません。ただ、この一事に励んでいます。すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目指して一心に走っているのです。」(ピリピ3:13~14)

の聖書の御言葉を与えられ励ましを頂きました。
 その後関東に転居し、茅ヶ崎にある教会に通うようになりました。そして教会のご奉仕にも加えて頂くようになりましたが、間も無く、娘の家族と同居する事になり引っ越して、沼津教会にも通うようになりました。この事にも、不思議な神様の導きを感じています。
 今、与えられている御言葉は、詩篇136篇1節~4節です。

「神に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。
 神の神であられる方に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。
 主の主であられる方に感謝せよ。その恵みはとこしえまで。
 ただひとり、大いなる不思議を行われる方に。その恵みはとこしえまで。」

 お証しの機会を与えて頂き、感謝致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「本来の自分との出会い」の... | トップ | 3月19日礼拝プログラム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む