モルモニズムの情報源、主要な主題を扱うサイト。目次を最新月1日に置きます。カテゴリー、本ブログ左下の検索も利用ください。
NJWindow(J)



「高山真知子教授(江戸川大学)とシップス教授から、アメリカにおけるモルモン教研究の盛況ぶりのレポートと、雑誌『宗教とアメリカ文化』の紹介があった。とかくユタへの移住、ソルトレイク・シティ建設、そして一夫多妻制が強調されるモルモン教を、最初から異端と切り捨てず、その初期の教義と社会一般の認識変化との応酬の中に置くという論法は、基礎的でありながら新鮮で、宗教思想研究の醍醐味を味わえるものであった。」橋川 健竜(コロンビア大学院)

上記は1997 年度第3 回アメリカ研究セミナー(6月5 日)、主著『モルモニズム』で知られる、インディアナ大学名誉教授ジャン・シップス氏を迎えた講演「モルモニズムとアメリカ宗教のメインストリーム」の報告。
  
これは、東京大学 Center for Pacific and American Studies が行ったセミナー。 詳細は
www.cpas.c.u-tokyo.ac.jp/seminar/rev19970605.html を参照 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )



« 語学教師が文... 戦いにはやる... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ディットモア・シャトル計画部長の模範 (Blog-モルモンの泉)
米スペースシャトル「コロンビア」の空中分解 2004-12-20 ■ スペースシャトル「コロンビア」空中分解 (2003/2/12)NASAシャトル計画部長、苦悩隠し事故原因解明に全力  米スペースシャトル「コロンビア」の空中分解事故以来、連日の記者会見を冷静にこなすロン・
 
 
 
文化学院 (s blog)
本文は「文化学院」に関するニュース、ブログを紹介しています。
 
 
 
文化学院 (s blog)
本文は「文化学院」に関するニュース、ブログを紹介しています。