沼津西高校サッカー部

沼津西サッカー部の活動を報告します

闘う資格

2017年10月17日 | 日記

今週の土曜日に、選手権4回戦が行われます。先週のゲームに勝利して、チーム自らが掴みとったものです。このゲームに向けて、今、自分たちは何ができるだろうか。県内のチームの中で、32チームだけが挑むことができる機会です。そして、このゲームに勝利すると、決勝トーナメントになります。違いは何かといえば、有料ゲームになるということです。観客は、お金を出して、ゲームを見にくるのです。
その価値があるチームになれるかどうかが、今週のゲームになるのです。
闘う資格があるかないかは、今までの積み重ねだと思います。甘いことは、絶対に起こらないでしょう。厳しい闘いになります。
そのために、今からできることはありますか?今やるべきことは何ですか?
人生の中で、振り替えるといくつかの分岐点があります。実際に人生が終わる頃じゃないとわからないかもしれません。
でも、いろいろなことを考えられる貴重な機会に今、自分たちはいます。

闘う資格はありますか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 選手権三回戦 対東海大翔洋 | トップ | 明日の予定 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-10-18 06:44:07
チャンスをチャレンジで掴み取ってください。日々直向きに努力している沼西サッカー部であれば可能です。県東部の皆んなが応援しています。ベストコンディションでベスト16だ!
Unknown (Unknown)
2017-10-18 07:11:18
今、君たちが面しているチャンスの大きさを殊更に伝えようとしても、難しいかもしれない。大人になってようやく、学生時代の可能性について知るものでもある。

何にどう取り組んだかで得られる経験、ひとり一人の成長だけでなく、沼西サッカー部として形成されてゆくものもある。

思えば、長いリーグ戦を戦い、より高いレベルで戦え切磋琢磨できるチャンス(リーグ昇格)を得られるのは次年度の事。3年から2年へ1年へ、今後入学してくるであろう世代にも培われる環境。

ベスト16をかけた選手権。各ブロックでシードを破ったのはうちだけです。チャンスは広がっているように思えますが、それは次戦の相手も同様にとらえているでしょう。かつては県リーグCにも登録されていた古豪です。

今準備できることを全力で。君たちには恵まれた指導者による日々の鍛錬の積み重ねがあるのだから。
当日万全で迎えましょう。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事