沼津西高校サッカー部

沼津西サッカー部の活動を報告します

東部ユースCリーグ第3節

2017年06月18日 | 日記

長泉竹原グランドで、東部ユースCリーグの第3節の知徳高校とのゲームが行われました。
今日も、素晴らしい環境でゲームをさせていただきました。
立ち上がりは、なかなか上手くいかずに停滞して、逆にミスからピンチを招く展開でした。
その状況を、三年生の内田がコーナーキックのチャンスを、高い打点のヘディングでゴールを奪います。そこから、ボールがよく回りだし、選手の動きも縦によく動き、ゴールを目指し続けました。
後半から、選手を入れ替えましたが、選手たちの頑張りや挑戦するプレイが見えました。
試合終了まで、全力でやりきることができました。これは、大切なことです。

この中で、課題もありました。これを次に向けて、トレーニングしましょう。

今日のゲームで、内田選手は、一旦、勉強との戦いに切り替えます。彼の闘志溢れるプレイ、チーム一のヘディングで今日も貢献してくれました。また、強いリーダーシップがあり、チームの全選手の見本でした。お疲れ様でした。
また、彼には別の顔があります。沼津西高校の挨拶推進委員長です。朝、校門にたち、全校生徒が気持ちよく挨拶ができるのを目指して、三年生の運動部員たちと頑張っています。これは、これからも継続するようです。
本当に素晴らしい選手です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東部ユースAリーグ第2節 | トップ | 東部ユースA vs沼津工業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。