沼津工業高校サッカー部

日々の活動や結果報告を掲載します。

東部ユースリーグ最終戦

2016-10-08 20:25:56 | 日記
沼津工業 1対0 桐陽


3年にとって高校最後の試合。
大きなケガから奇跡の復帰をした仲間もピッチに立ちました。
試合は雨の中、一瞬の気も抜けない緊迫したゲームとなりました。ピンチの場面でもGKからFWまで冷静かつ強気に対応し、すぐさま攻撃に転じるなど実に集中して戦うことができました。




後半残り数分のところで、混戦から2年が、ゴールを決め均衡を破りました。そのまま逃げ切り、最終戦を勝利で飾ることができました。
父母会だけでなく、たくさんの応援に囲まれ、選手にとっては本当に力強いサポートになりました。




技術、戦術ではなく、沼津工業の誇り、プライドは受け継いでいくものです。
今日のゲームで見せた3年の意地は下級生に必ず伝わったと思います。

選手権は残念ながら敗退しましたが、こうして最後に勝って終わることができたのも何かの運命だと思います。

3年生は今日まで本当にご苦労様でした。
喜びも苦しいことも、後悔もそして今日の勝利も全てが高校サッカーです。

選手は、親をはじめ、今まで支えてくれた人全てに感謝して欲しいと思います。


沼津工業高校サッカー部で出会えたことを感謝します。そして選手をサポートしていただいた父母会の皆さんありがとうございました。

卒業まではサッカー部です。
これからの学校生活での活躍を期待します。
サッカー部が学校を変える気概で最後まで頑張って欲しいと思います。


さあ、1年、2年
大会目標をしっかり掲げ、それに向けて必死になれ。
誰がチームを変えるか?
3年はもういないぞ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 練習試合 | トップ | 東部ユースリーグB »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。