沼津工業高校サッカー部

日々の活動や結果報告を掲載します。

東部ユースリーグA

2017-06-25 19:21:08 | 日記
沼津工業 3対0 沼津西

小雨の中、時之栖グランドにて東部ユースリーグAリーグが行われました。
沼津西はしっかり鍛錬され、迫力のある攻撃をするチームです。
厳しいゲームとなることが予想されました。案の定、前半は押し込まれ決定機も作られる厳しい内容となりました。

沼津工業としては、ゲームの流れを呼び寄せる冷静なメンタリティを持ちながら、前向きに戦うことでしのぎながらチャンスをうかがっていました。

後半セットプレーから1年生がゴール。
交代した選手が追加点、そして3年生が更に追加し、全てセットプレー絡みで得点しました。

このゲームを少し客観視すると、インターハイR16のゲームが少なからず生きているのかなと思います。
前半失点しても、慌てないで少しずつ流れをものにする、ゲームを見る力が自然とこのチーム自体に身に付いているような気がします。

もちろん、前半失点をしていたら変わっていたかもしれません。しかし、サッカーは点取りゲーム。目標を達成するために、このような試合からしか学べないことがあります。今日のゲームから学べるサッカーというものを理解してくれたらと思います。

様々なことを学び、経験として力にできるチームと試合ができることはとても有り難いと思います。

雨の中、たくさんの応援ありがとうございます。
ベンチもサポートも一体となり、元気な沼津工業高校サッカー部を作っていきましょう。

勝って兜の緒を締める。
次のキックオフの準備をはじめます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東部ユースリーグ

2017-06-18 13:05:54 | 日記
17日(土)
18日(日)の2日間で沼津工業の全てのカテゴリーのリーグ戦が行われました。
Aリーグ
沼津工業 2対0 桐陽

東部C1リーグ
沼津工業B 1対0 富岳館

東部C2リーグ
沼津工業C 2対4 沼津中央


どのチームも勝利を目指して精一杯戦いました。
この時期に80分ゲームをこなせることは、とても貴重だと思います。

しかし、何も考えずこなすのではなく
どう向上させていくか、
それがその人にとって成長する場所として、何ものにも代え難い経験値となります。

試合に出ることが目標のチームでは、その先はないと思います。
チームの勝利のために一人ひとりが準備をすることが不可欠です。
必要ではなく、不可欠なのです。

周りを見渡して、仲間を見渡してみましょう。

応援ありがとうございました!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自覚

2017-06-11 19:52:30 | 日記
自覚とは、ひとを思いやること、自分のこと以外を考えることから生まれるのではないか。
自分に厳しく鍛えることは、自分を大切にすることだと思う。

自分のことしか考えない奴、自分さえ良ければという奴に自覚など生まれない。

上級生としての自覚

そして
サッカー部としての自覚

応援してくれる人たち
たくさんのサポートしてくれるOBのみなさんへの感謝を行動に移す。

当たり前に
ボールがあり、グランドがあり、ユニホームが着られると思ってはいけない。

70年以上の伝統の上に私達は立っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東部ユースリーグA 開幕戦

2017-06-11 18:48:31 | 日記
沼津工業 2対2 沼津東



本日東部Aリーグ開幕戦が行われました。
結果は引き分けに終わりました。
この結果について、そして内容についてそれぞれが感じて欲しいと思います。

このリーグは、簡単なものではありません。
日々の取り組みの甘さは隙を作り、後悔だけが残ります。

どれだけ努力し、覚悟したかの勝負だと思います。

絶対昇格という目標がある以上、下のレベル、意識の低さに合わせることはできません。

誰のために戦っているのか、走っているのか。
他人事ではないのです。

むしろ人一倍練習+α頑張ることでチームのレベル、基準をあげて欲しいと思います。

応援ありがとうございました。

次節
6月17日(土)10時
対 桐陽
@三島二日町グランド

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東部ユースリーグ開幕

2017-06-03 14:46:24 | 日記
Aリーグに先駆けて、Cリーグが開幕しました。

東部C1リーグ
沼津工業2nd 2対0 伊東商業

東部C2リーグ
沼津工業3rd 6対1 沼津市立


沼津工業は3チームをこの東部リーグに参加させています。


東部C1リーグ
セカンドチームが参戦しています。


東部C2リーグ
サードチームが参戦しています。

しかし、誰でも当たり前に試合ができるわけではありません。
サポートに感謝し、運営も自分たちの手で行う。
先輩、後輩関係なく仕事をする。
これができなければ、自分たちのことしか考えず参加しても意味がないからです。

そして常に向上心を持つ。

各リーグに所属するキャプテンがしっかりまとめてくれています。
それに反応する選手の数を増やすことができるかでこの後の結果や成長に繋がると思います。

いつも支えている方から支えられる方へ。
いつも支えてもらう方から支える方へ。


本日は両チーム共に開幕戦を勝利でおさめることが出来ました。さあ、次はAリーグの番です。

暑い中、応援ありがとうございました。どのカテゴリーも沼津工業のプライドを持ち戦っていきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加