Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

福井旅行(10/18)

2016-10-29 15:19:30 | 
深川めしの投稿の際に触れましたが、先日、旅行に出かけていまして...
行き先は福井県でした。

深川めしを食べた日、夜に前日移動して米原駅まで移動して宿泊。
宿泊先は東横イン米原駅新幹線西口


部屋と朝食

部屋はビジネスホテルとしては標準程度
普通に満足。
朝食品数が少ないし、品切れも多々あり微妙...。
でも、駅近なので、米原駅で宿泊するならば、まぁここなのかな。

という事で、翌日(10/18)
福井県へ。

この日は敦賀を観光

駅からコミュニティバスで松原公園まで。
200円。


日本三大松原の一つ、気比の松原へ。


さすがの景色です。

ここから今度は主な観光スポットに止まるぐるっと周遊バス(1回200円)金崎宮へ。


敦賀駅からの周辺散策としては最北端の観光スポットかと。
少し長い階段を上ったところにあり、そこからの景色もまずまず。
この先をさらに登ると金ヶ崎城址があって、ここまで行くとさらに景色が良いようですが、
だいぶのぼらないといけないので、時間の関係は体力の問題などで回避...

ここからは敦賀駅に戻る感じで転々と散策です。

金崎宮からの坂を下ったあたりにあるのが、赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫、こんな所にも...。
中には商業施設も入っているようですが、外観だけ見て退散。

ここから海岸線に行くと金ヶ崎緑地公園

綺麗な公園で夜はライトアップもされるようです。

公園の一角にあるのが敦賀ムゼウム


91920年にポーランド孤児、1940年に「命のビザ」を持ったユダヤ人難民を上陸させた敦賀港。
その歴史を紹介しています。


金ヶ崎公園の南側にあるのが旧敦賀港駅舎


現在は敦賀鉄道資料館として開放しています。
ユーラシア大陸と日本を繋いだのが敦賀港で、敦賀(金ヶ崎)と新橋を電車が通っていて、
敦賀はそのころは華やかな歴史がありました。


そして、敦賀に来た最大の目的である。
気比神宮



北陸道総鎮守 越前一之宮
入口にある大鳥居は日本三大大鳥居です。

気比神宮から西へ行くと敦賀市立博物館があります。

旧大和田銀行本店を敦賀の歴史を紹介する博物館にリニューアルしたものです。

その隣にあるのがみなとつるが山車会館


気比神宮で行われる例大祭で使用する山車の展示などがあります。


あとは駅まで戻って福井駅へ移動して、この日は終了。


昼食、夕食については改めて。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カフェ・ド・クリエ(横須賀中... | トップ | 鴨錦(敦賀駅) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事