Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

有馬記念の見解...

2015-12-27 11:29:29 | G1
混戦模様。
正直、しっくり来る馬が見当たらない。
あくまで一つのレースと考えれば、とても自信もなく、あまり投資は出来ない感じ。
有馬記念ではなければパスするくらいのレースだが...


本命はラストインパクト。
前走はコース取りの妙もあったが、実力はあることは証明した。
前回に続き、鞍上がムーアならば、強気に本命もあったが、菱田に戻るのは正直不安は大きい。
ただ、昨年の有馬記念も内が開かずに、脚を余したようなレース。
今年の天皇賞・秋もチグハグなレースと菱田本人も悔しい思いもあるだろうから、
再騎乗のチャンスに意気に感じるものはあるだろう。
このレースではいろいろドラマチックな要素はあるが、松田博調教師は最後の有馬記念。
ここで勝てば、これもドラマチック。
ちなみにプレゼンターは有村架純。
菱田は有村架純のファンらしい...
一応、好枠は引けたので、あとはじっくり脚を溜めて、直線裁ける運に期待したい!!

対抗はゴールドアクター。
菊花賞3着はあるものの、古馬のトップ相手とは初対戦。
未知の部分はあるが、レースぶりから中山の2500mは合うだろう。
枠も手ごろな所に入れたし、そもそも既成勢力も大したことはないのが現状。
立ち回りの巧さで好走のチャンスがあるとみる。
調教はとても良かったから状態は良いはず。

単穴はルージュバック。
不完全燃焼のレースが続いているが、今回は一度叩いて順調な臨戦過程。
前走は状態は決して良くなかったはずで、それでヌーヴォレコルトと僅差のレースも出来ているし、
さかのぼれば、オークスではミッキークイーンと接戦の2着。
ミッキークイーンはJCでは惨敗に終わったが、力負けではないと思うし、0.3秒しか負けていない。
ルージュバックはヌーヴォレコルト、ミッキークーンくらいの力はあると考えられるし、
もっと言えば、全力を出し切れていない部分もあってのモノ。
今回、その能力を発揮すれば、手薄な古馬陣だけにあっさりもあるだろう。


秘密兵器(☆)扱いにアドマイヤデウス。
ずっと外枠を引き続けてきたが、今回は待望の内枠に。
そのうえ、近2走は東京の切れ勝負も合ってなかっただろうし、中山の2500mは大いにプラスだろう。
実際、3月の有馬記念と同じ舞台の日経賞では好タイムでサウンズオブアースに快勝している。
少なくとも、サウンズオブアース程度の力は本来持っているし、それでサウンズオブアースとの人気を考えれば、
断然こちらが買いだろう!!

あとは状態の良いリアファル。
多少なりタフな展開に持ち込めばチャンスは出てくるだろう。

自身がないから、変には流しても当たるとも思えず、逆に敢えて5頭に絞る。


◎03:ラストインパクト
○07:ゴールドアクター
▲13:ルージュバック
☆05:アドマイヤデウス
△12:リアファル

馬連BOX(10)
03-07-13-05-12
ワイドBOX(10)
03-07-13-05-12
3連複BOX(10)
03-07-13-05-12

ワイド中心に5頭BOXで軽く勝負!!
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 重賞AnalyzeホープフルS | トップ | 有馬記念の回顧(まとめ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。