Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

錦鯉の里(小千谷駅)

2017-09-20 00:28:20 | 
錦鯉の里

入園料510円

小千谷錦鯉の品種改良を研究し現在の艶やかな錦鯉を生んだ土地。
市の魚錦鯉が指定されています。
錦鯉の里では、錦鯉の歴史や錦鯉の種類の説明、そして生きた錦鯉を見ることができます。

はじめに錦鯉の種類の紹介や歴史が展示されています。


そして展示が終わると生け簀があって錦鯉がたくさん泳いでいます。
特にエサを与えると群がるように集まってきます。


生け簀の先は日本庭園があって、そこにも錦鯉が泳いでいます。

中には金色の錦鯉もいます。

こちらは鯉仙人の像。

それだけ。
特になし。

なかなかこれだけの数の錦鯉は見れないので、近くに来たなら見ておいても良いでしょう!!
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶏骨スープ 青桐(長岡駅) | トップ | マンホールカード(小千谷市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。