Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

秋華賞の展望-その1

2017-10-10 00:02:40 | G1
連対馬の傾向。

来ない馬
(1)前走、ダート
(2)前走、6着以下(重賞勝ち馬は除く)
(3)前走、4着,5着(前々走、勝利は除く)
(4)前走、7月以降でない馬(G1勝ち馬は除く)
(5)前走、前々走とも4着以下(G1・4着以内を含む場合と2戦とも重賞で1秒以下差でかつ重賞勝ち馬は除く)
(6)前走、下級条件戦の場合、1000万勝ち以外
(7)前走、1000万勝ちの場合、2着との着差が1馬身未満
(8)前走、1600m以下

残った馬
アエロリット
カリビアンゴールド
カワキタエンカ
ディアドラ
ファンディーナ
ポールヴァンドル
ミリッサ
メイショウオワラ
モズカッチャン
ラビットラン
リスグラシュー
レーヌミノル

12頭。

さらに絞ると...

傾向的に苦戦なタイプ。

前走、1000万条件(下級条件)。
→該当なし

前走、重賞以外のオープンクラス。
→該当なし

前走、5番人気以下。
前走負けるにしても、それなりの上位人気になっていた馬が良い。
前走人気薄でも、ムードインディゴなど連対馬も居るが、主流ではない。
→カリビアンゴールド、カワキタエンカ、ミリッサ、メイショウオワラ、ラビットラン

重賞未連対。
これもレインダンスなど居ないわけではないが、主流ではない。
→ポールヴァンドル、ミリッサ、メイショウオワラ

さらに残った馬
アエロリット
ディアドラ
ファンディーナ
モズカッチャン
リスグラシュー
レーヌミノル

6頭。


軸馬選び。

アエロリットイチオシ!!

NHKマイルCでそれまでの不完全燃焼なレースの鬱憤を晴らす快勝!!
休み明けの前走はアドマイヤリードを含む古馬を一蹴して見せた。
この2戦は前でレースできるのも良く、京都内回りの適正もありそう。

残った他馬には実績や順調度など不安があることを踏め得ると、信頼度の意味でもこの馬だろう!!

次点候補はリスグラシューとファンディーナ。
前走は負けてはいるが、ともに叩き台っぽい仕上げとレースぶり。
その通り、プラスに変わり身があれば有力候補になってくる。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麺工 豊潤亭(武蔵小金井駅) | トップ | 秋華賞の展望-その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

G1」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。