モッチリ遅いコメの距離感

オーディオルーム、シアター、注文住宅などに関してのblog。無許可での転載引用はプライベートに関わるので禁止で願います。

Dolby atmosのガイドライン改訂。さらなる拡張に対応

2016-12-28 10:58:00 | ホームシアター
2chから拾った情報ですが
Dolby atmosの公式ページが更新され、
atmosのホーム版に関して
デモ音源(といっても動画ですが)の公開と、
9.1.6chなどのセッティングガイドラインが公開されました。
(今までは7.1.4chと9.1.2chまでが最大)







これを予測してトップスピーカーを真上に設置した方がいることも聞きますが、
自分は前後の4つだけにしてしまいました。
後付けでトップスピーカーはやはりハードルが高い。
人間の真上に設置するならなおさらです。

自分の場合は拡張したAVアンプがリリースされたとしても9.2.4chくらいが限度でしょうか。
トップミドルをハイトで壁付けするのに対応するようであれば
9.2.6chもできないことはないのですが。。。
壁掛けスピーカー系が使い損ねて余っているのですが、
この拡張のために残しておくことにします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引っ越し1年経過 | トップ | オーディオ鑑賞の精神状態に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL