nnnのバス釣り日記

バス釣りのブログ。
主に霞水系をオカッパリで釣りしてます。

ミノー

2017年04月19日 | ブログ
前に春先の霞水系で流行ってるミノーの釣りは確率が悪い時が多いんじゃないかというネタを書いた。

でもミノーの釣りを全否定してるわけじゃないです。
まくまで他の釣り方でアジャストさせてく方が釣果が出る時があるんじゃないか?
というレベルの話。

ワカサギ&シラウオパターンがハマれば強烈なのは知っています。


ちなみにミノー話で一つ追加すると僕的にミノーはミノーでもロングビルミノーをよく使います。

むしろ春先の霞水系だとロングビルミノーの方がアリかなと。
クランク的に使ったりストップ&ゴーで引いたり。
やっぱり底を叩くような引き方の方がマッディな場所は合う確率が高いと思う。
多少なりとも寄せる力は強くなるはず。
何気にロングビルミノーはよく釣れる。

けっこう潜るシャッドでもOK。
シャッドは冬ルアーと思われがちだけど底を叩くなら一年中効果的に使える。

クランクも物によっては効果的。
たとえばモデルAの4Aってタイプだったかな?
あれは他のモデルAとは動きがまったく異なる。
例えるならヌメヌメ系だ。
もう少し季節が進むとディープX100なんかもイケる。
さらにヌメヌメ系でもワイドな動きが効果的になってリーシッスンのピンクアイシャローなんかが釣れ釣れなので好きです。
まぁ、リーシッスンはルアーの当たりハズレがヒドいけど(-.-;)

ちなみに利根川は別の話ね。
ちょっと特殊というか霞水系とは別物エリアと考えてます。

あとはミノー話繋がりで風表のビッグミノーを引いて釣れるような状況の時は大きいブレードのスピナベも悪くない。

いや、むしろいい。

プリの時期はそうとうハマる時がある。
ここ何年かは改造ビッグブレードでかなり釣った。
おそらくお魚系ベイトに絡んでるバスに効果的なんだと思う。

ポイントは魚の目線もしくは目線より上を通すこと。
そしてトレーラーフックは必須。

プリ時期のスピナベはハマるとメチャクチャ強いルアーだと思う。

スピナベ繋がりでカバーから引っ張り出すような時はコロラドやインディアナのブレードでバイブレーション効果をアップするのもいい。
極悪隊長が得意としてる釣り方だ。
僕も極悪隊長に教えてもらったり真似したりで良い思いを何回もしている。
カバーに入っててテキサス撃っても反応しない魚とかが反応したりするから最初は不思議だったけど。
今では極悪釣法の信頼度は高い。


最近の釣り友が熱心。
電話越しでアツさを感じるくらい。

なので僕も真面目な釣りネタを書いてみましたw

現場に出てないオジサン話なので妄想が入ってますけどね(-.-;)
スマソンm(_ _)m
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イチロー | トップ | すげー »
最近の画像もっと見る

あわせて読む