nnnのバス釣り日記

バス釣りのブログ。
主に霞水系をオカッパリで釣りしてます。

ほほ〜

2017年03月06日 | ブログ
ベリー→キャスティング→上州屋→キャスティング。

昨日は久しぶりにワイワイ言いながら釣具屋巡りしてきました。
けっこう楽しかったというか良い息抜きになった( ´ー`)


ルアーは2〜3年前とあまり変わり映えない印象。
変わりないというかパクリパクられの繰り返しかな?

いや、ワームは知らないのいっぱいあったな。
気になったワームもチラホラ。

リールも知らないのけっこう出てた。
ロッドはキャスティングでズラリと並んでたけど気になるメーカーだけチェック。


しかしド〜ンと買ってた釣りバカは金持ち感がハンパね〜。
今や気になる商品を釣具屋で見てから少しでも安くネットで買うような時代なのに。
高価なタックルもOKだしたらすぐに購入してた。スゲ〜っす(-з-)


とりあえずいろいろ感想はあるけど、、、
なんちゃってアドバイザー役で伝えた事だけをピックアップ。

リールを買う時は何を重要視します?

ブレーキシステム?スプール?ドラグ?ハンドル?重量?ギア比?

今やキャスト性能はどのメーカーもハンパないでしょ?
軽量ルアーがぶっ飛んでいくのが当たり前の時代。

いろいろあると思うけど僕的にはハンドル1回転あたりの巻き取り量を一番気にする。
スプール径やギア比が関係してくると思うけど実際にハンドル1回転あたり何センチ巻けるかが重要。
特に巻く釣りやトップの釣りでは巻き取り量が釣果に直結してくる。
昔はハイギア、ローギアと使い分けるくらいだったけど今は昔のハイギアが普通くらいになってる。
スーパーハイギア?呼び名は知らんけど巻き取り量が尋常じゃないリールが多い。
そんなリールで巻物を巻くって出来る?
僕は巻物でタナやスピードを合わす時にハイギア過ぎるとルアー泳層の調整が難しい。
トップルアーを扱う際にもハイギア過ぎると水をネチネチと絡めるような釣れる動きがなかなか出せない。

逆にポンポンキャストしてピックアップを繰り返すようなアシ際撃ちやカバーの釣りなんかではハイギアが楽チンだ。

みたいな話をしたら、、、


意味わかんね〜みたいな感じを出しやがったw


バス釣りナメんなよw


ロッドも機能が特化したものか?汎用性を求めたものか?
ロッドについてはメディア等でいろいろ研究&勉強してる様子だったのでアドバイスはあまりなし。
ただ、表記や宣伝文言と違ってるモノは違うからやめた方がいいとは言わせてもらいました。
インチキくせ〜のがけっこうあったしね(-.-;)

まぁ、釣りに行けないけど面白かったので釣具屋巡りは続けようっと(・ω・)
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄色から | トップ | WBC »
最近の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事