郵貯スタンプ・じい散歩

日毎に選んだ街を散歩しながら、郵便局の窓口で貯金をし、局名のスタンプを押してもらう。歩く街の感じた事を紹介。

「河津桜」を見に一人で。

2017-03-06 14:45:38 | Weblog
 2月12日(日曜日)
 二年ぶりで河津へ桜を見に行こうと。桜の濃い桃色・菜の花の真っ黄色と葉の緑のコントラストが見たくって。
10時東京駅発の「踊り子」に乗り込む。綺麗な車体を想像していたが”スーパービュー”に乗らないと普通の特急なのだろう。電車で「河津桜」を見に行くのは始めて。平塚の手前で富士山が見えだすも、電線などが邪魔をして写しにくく、小田原で見えなくなった。
 
          特急「踊り子」107号                 小田原の手前で富士山
 本を読みながら小田原駅を過ぎるとトンネルに入り、暇なので数を数えてみた。熱海駅で停車中の「リゾートやまどり」。伊豆高原駅で「にゃらん号」とすれ違う。ここのトンネルは狭く、窓を開けて手を伸ばせばトンネルの壁に触りそう。河津駅までに41か所有った。
 
      茶色の車体の「リゾートやまどり」             「スーパービュー踊り子号」
 
    「izukyuKINMEtrain」            「にゃらん号」
 河津駅12時24分着。駅で帰りの切符を購入。ギリギリ買えた。駅を出て、桜並木に沿って歩き、河津川にぶつかると人、人、人。
 
            河津駅ホーム                       河津駅前
 河津川に架かる「館橋」からの写真が自分としては”最高のショット”かも。その後”桜通り”を歩くと、メジロが桜の花を突っついている姿があっちこっちで見られる。この構図を撮りに来た。
 
        河津川に架かる「館橋」から                    桜通り
 
                      河津桜の花にメジロが何羽も
 桜通りを突きあたると国道135号線に架かる「浜橋」に突き当たり、橋越しに海が見へ、沖に伊豆七島の一部が良く見える。135号線を潜るトンネルを抜けて浜に出る。
 
          「浜橋」越に海が                      ウミネコの乱舞
 河津川には、オオバンが10羽以上も泳ぎ、コガモや帰って調べてウミアイサ又はアビという海鳥が見られ、帰りの河津駅のホーム上の電線にはイソヒヨドリ(知人に聞いた)が撮れた。
 
            オオバン                           コガモ
 
          ウミアイサ又はアビ                 イソヒヨドリ
 満足出来たので、前もって買っておいた帰りの電車が14時49分なので何か食べようと駅まで行って近所のお店に聞いてみたら「海鮮丼」の店が有ると聞き、行ってみたらお客が多く、電車の時刻を知らせたら「保障出来ません」と言われたので仕方なしに駅に戻って何か買おうかと思っていたら、”「2015全国ふるさと甲子園」準グランプリ”の「あんバタわさこ」をお土産分も含めて買い、電車の中で一つ食べてみたが美味しかった。
 
           「あんバタわさこ」                    帰りの「踊り子号」
 
            「伊豆大島」          車窓から        「利島」と「新島」
 始めて電車で行った「河津」だったが、満足して帰れた。偶の一人旅も良いものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月の鳥・第二弾 | トップ | 「日野原先生に献花をしに築... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL