平行棒

2009-02-28 | 日記
車椅子で病棟をウロチョロするようになったら、だいぶ体が動くようになった気がしました。(本人だけ思っていた)

PTが平行棒を使って立ってみようといいました。オッオッやっとハードなリハビリになってきたと思いました。

PTが平行棒の中で折りたたみ椅子にすわり、私が車椅子で対面しました。立たせてくれるのかなと思いましたが、目がヤレといっていました。両肘を突き、手で棒を握りました。片方の肘で踏ん張り、片手で立ち上がりました。足はプラプラです。やった人はわかると思いますがクタクタになります。リハビリの後もっと楽にできないかと平行棒の前で考えました。

とりあえずやってみようと、両足を「気をつけ」の位置にセットしました。少し遠めに握り、スキーのジャンプのように斜め上に伸び上がるように力を入れたら立てました。4回ぐらい練習したら安定したので次に直立不動の姿勢をしました。

握っていた手の力を徐々に抜きバランスをとる訓練をしました。さすがに手放しはしませんでしたが、親指と中指でつまんだ状態で立っていることができました。これは勝手にやったことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車椅子 | トップ | ブレーキつき歩行器 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。