サヒロの個人美術館

趣味の油絵製作活動を写真付きで日記風にgooブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

立て膝で椅子に座る裸婦01

2017-06-09 06:51:08 | 日記
2017年5月から6月にかけて計4日の日程で、裸婦をモチーフにした油絵の製作が開始された。初日はF10のキャンバスに木炭を使って下絵を描いた。丸椅子に右足をのせ、左足は伸ばして床につけている。右手は膝にのせ左方向に水平に伸ばし、左手は右肩に手を掛けている。顔はやや下を向き目は右側を見ている。ポーズとしては描きやすい。
サークルでの初日の作業終了後、家に持ち帰り、ホルべインの定着液SPRAY FIXATVEを使って木炭画を固定した。スプレーし過ぎたせいか、木炭が下方に流れた跡ができてしまった(写真参照)。
 一旦乾燥後ホルべイン油絵の具の茶色(バーントシエンナ)を使って輪郭、影を上書きし、体部分は白に茶色を適宜少量混ぜて色を置いて行った。背景部分は下塗りとして、大きな平筆(100均で購入)を用いて黄色を塗った。この時点では上野の展覧会で見た絵の中の一つので、全体が紺色に近い深緑で所々黄色がかった水色の明るい部分がある背景に感銘し、それをイメージしている。
 天気がよかったので、ベランダで絵を乾かして2回目の活動日に備えた。

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木枠と枯れ葉01 | トップ | 立て膝で椅子に座る裸婦02 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。