一生に一度のブライダルジュエリー!

ブライダルジュエリー値段も、美しさもいろいろ、どれを選べばいいの?そんなあなたにちょっとしたアドバイスを送ります。

結婚指輪おすすめの素材 プラチナ

2017-05-15 12:12:56 | ブライダルジュエリー



一生に一度のブライダルジュエリー!
じっくりと考え・相談して選んでください。
ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。



結婚指輪おすすめの素材 プラチナ

シルバーのように輝き、ゴールドのように錆びることのない人気の素材。

ほかの金属と混ぜなくても、そのものが白く輝く珍しい金属です。

この白さはダイヤモンドとの相性も抜群。

さらに、変色にも強いのでその白さは永遠に続くとも。

汗や酸、アルカリにも強く、温泉に入っても変色しません。

金属アレルギーが起こりにくいのも特徴です。

そのため、「不変の愛」にかけ、日本では婚約指輪や結婚指輪で最も多く選ばれる素材です。

ただし、単体では柔らかすぎるため、ほかの金属と混ぜ合わせて使われます。

プラチナの含有率に合わせて、「Pt1000」「Pt950」「Pt900」「Pt850」の4つのランクに分けられており指輪では多くの場合、Pt950(含有率95%)、Pt900(含有率90%)です。

また、Pt1000は実際のところ、プラチナ100%だと柔らかすぎて加工ができないので、たいてい0.1%だけほかの金属を混ぜていますが、柔らかさはあるものの、しなやかさもあるので、傷がつきにくいという特徴もあります。

ただ、プラチナは産出量が少ないため、Pt1000の場合はどうしても高価になってしまいます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイヤの結婚指輪 日常生活で... | トップ | 木目金(もくめがね)の結婚... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL