一生に一度のブライダルジュエリー!

ブライダルジュエリー値段も、美しさもいろいろ、どれを選べばいいの?そんなあなたにちょっとしたアドバイスを送ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結婚指輪の仕上げ方法

2017-06-02 10:44:48 | ブライダルジュエリー
結婚指輪の仕上げ方法

指輪には、表面の仕上げという工程があります。

表面をいかに仕上げるかで、指輪の印象がガラリと変わります。

つるつるの表面の指輪を見たことがある人も多いでしょう。

実はこれ、鏡のように表面を磨き上げる「ミラー仕上げ」「鏡面仕上げ」と呼ばれる仕上げ方法なのです。

特に、結婚指輪ではこのミラー仕上げが最も人気があるといわれています。

他にも、結婚指輪に施される仕上げ方法があります。

「ヘアーライン仕上げ」は、ミラー仕上げのようなキラキラ感が抑えられ、ある程度落ち着きのある光の反射を実現したものです。

一見、ミラー仕上げのように見えますが、よく見ると、細かい筋が指輪に入っているのがわかります。

光が乱反射するので、まるでシルクのようだと表現する人もいます。

「マット仕上げ」は、つやをあえて消す方法。

ヘアーライン仕上げのときよりももっと細かいでこぼこを刻んで、ほとんど光を反射しないようにするものです。

このことで、金属素材本来の持ち味や、色が存分に発揮される仕上がりになります。





一生に一度のブライダルジュエリー!
じっくりと考え・相談して選んでください。
ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 婚約指輪 ベビーリングとは? | トップ | ミル打ちの結婚指輪のデメリット »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL