一生に一度のブライダルジュエリー!

ブライダルジュエリー値段も、美しさもいろいろ、どれを選べばいいの?そんなあなたにちょっとしたアドバイスを送ります。

相性抜群! 結婚指輪と婚約指輪の重ねづけアイデア集

2017-05-18 12:01:18 | ブライダルジュエリー


一生に一度のブライダルジュエリー!
じっくりと考え・相談して選んでください。
ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。




相性抜群! 結婚指輪と婚約指輪の重ねづけアイデア集

結婚指輪と婚約指輪を重ねづけしたいという場合、どのような組み合わせがいいのでしょうか。

もちろん、それぞれのリングは、自分の好きなデザインを選べばいいのですが、いざつけてみると「どこかしっくりこない……」というケースも。

そこで、婚約指輪と結婚指輪のデザインのうち、相性のいい組み合わせをご紹介します。

「婚約指輪×結婚指輪」

●ストレート×ストレート

やはり定番なのが、指輪のデザインがストレート同士の組み合わせ。

どこにもぶつかることもなく、指輪と指輪の間に隙間も空かないため、見た目のバランスもよく、身につけていても邪魔にならないメリットがあります。

●V字×V字

婚約指輪であれば、V字のデザインは多く見られますが、結婚指輪はストレートが主流です。

しかし最近では、V字の婚約指輪と重ねづけしたときに合うように、結婚指輪もあえて珍しいV字を選択する人もいるようですね。

両方のリングがV字であれば、重ねづけの見た目もしっくりきます。

●ダイヤつき×シンプルストレート

ダイヤがついた、ゴージャスな婚約指輪を持っているのなら、結婚指輪はストレートのごくシンプルなものにして対照的に見せるというのも素敵です。

●パヴェ×エタニティ

細かい小粒のダイヤ「メレ」をアームにびっしり敷き詰めたパヴェの婚約指輪には、ダイヤをアーム一周に配置したフルエタニティとの相性がいいでしょう。

どちらもゴージャスで華やかな雰囲気を出すことができます。

●ソリテール×エタニティ

真ん中にダイヤを施した立て爪リングを婚約指輪に選ぶなら、結婚指輪はエタニティにするという選択肢も。

それぞれまったく異なるデザインですが、その対照的なところから、大人の洗練されたオシャレ感を出すことができます。

●メレ×S字ライン

メレの華奢な雰囲気と、女性らしいS字ラインは、非常に可憐な印象を与えてくれます。

個性的でありながら清楚なところもおすすめです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚指輪右手に指輪をするメ... | トップ | 結婚指輪のデザインはどう選ぶ? »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL