一生に一度のブライダルジュエリー!

ブライダルジュエリー値段も、美しさもいろいろ、どれを選べばいいの?そんなあなたにちょっとしたアドバイスを送ります。

指輪交換の儀式の手順とは?

2017-04-18 11:16:02 | ブライダルジュエリー



一生に一度のブライダルジュエリー!
じっくりと考え・相談して選んでください。
ブライダルジュエリー専門店 来店予約が便利です。



指輪交換の儀式の手順とは?

現在、キリスト教式でも、神前式でも、仏前式でも、たいていの結婚式では指輪交換の儀式が行われています。

それぞれの式によって、指輪を運んできてくれる人が、教会式では牧師(神父)、神前式では神官あるいは巫女、仏前式では僧侶という違いはありますが、交換の流れは同じです。

まず、新郎新婦が向き合い、手に持っている手袋やブーケ、扇子などを、誰かに預けて、両手が自由になるように準備します。

その後、運ばれてくる指輪を、まず新郎が受けとります。

そして、そのまますぐに新婦の左手をとり、薬指へ指輪をはめます。

次に、新婦が指輪を受け取り、すぐに新郎の左手をとって、薬指へ指輪をはめます。

お互いに指輪を交換したら、新郎新婦は牧師や神官、僧侶のほうへ向きなおり、指輪交換の儀式は終了です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚指輪 永遠の愛を誓うのに... | トップ | 結婚指輪は、いつもお互いに... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL