goo

生後1か月の赤ちゃん 大手オークションサイトに出品される(独)

大手オークションサイト「eBay」では、実に様々なものが競売にかけられている。新品もあるがほとんどは中古品で、世界各地からの投稿がある。なかには元妻と離婚した際に折半した所有物で、真っ二つになった車やソファを出品する人、また数か月前には後に冗談だったということが判明したが、妻を売りに出そうとした夫もいた。このたびその「eBay」で、なんと赤ちゃんが出品されていたという。英紙『Metro』が伝えている。

現在はすでに削除されているが、出品ページによると赤ちゃんはドイツ西部のノルトライン=ヴェストファーレン州のデュイスブルグに住んでおり、マリアという名前で生後40日しか経っていないことが明記されていたという。

赤ちゃんの競売価格は5000ユーロ(約57万円)からとされており、異なったベビー服を着た写真が数枚添付されていたそうだ。

この信じられない出品は瞬く間にユーザーに拡散し、30分以内にeBay側が削除した。eBayスポークスマンのピエール・ドゥ・ボワさんは「サイトを見た多くのユーザーから苦情がきたため、すぐに投稿を削除しました。詐欺行為ともとれるこうした投稿には迷惑しています。こうした出品者は直ちにリストから削除するように、eBayのスタッフチームが監視を強化しています」と話している。

現在、警察では出品者が金目的で投稿したのか、また冗談であったのかを捜査中とのことだ。

出典:http://metro.co.uk
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

怖いな。
もしかしたら、遠い将来にはこう言う人身売買が合法化されるのかも・・・
人間、って最終的にはどこに向かっていくのか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ゲス川谷の半... 集団強姦事件... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。