goo

行政の空き家バンクに疑問

最近、「空き家・空き店舗が増加して問題になっている」、という話が取り沙汰されます。こうした問題意識を背景に先日、国土交通省が「ある発表」をしたのをご存じでしょうか。

■なぜ行政は無駄な「空き家バンク」を作るのか

すなわち、自治体が個別で取り組んでいる、空き家を登録するデータベース「空き家バンク」を、国土交通省が中心となって全国で統合するというものです。

しかし、空いている不動産を借りたい人・買いたい人に案内するネットサービスは、皆さんもご存知のとおり、複数の大手企業がすでに展開しています。

わざわざ行政が予算をかけてデータベースを整備して、ゼロから仕組みづくりを始めるよりも、既存の民間のサービスを使って、そこに載せてもらうほうが、一気に多くの利用者にリーチできると思うところです。(東洋経済オンライン)

>なぜ行政は無駄な「空き家バンク」を作るのか
バカな疑問!
役人の天下り機関を増やしたいだけの話だろう!それ以外にねーだろ!
そのバンクが本当に活用されるか実行力があるか?などどうでもいいことで、なんなら座っているだけで報酬、退職金がもらえるんだから客が来ないのがベストなんだよ!
何マヌケな記事書いてんだろうね・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ベッキー、9日... ピース綾部、... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。