goo

北朝鮮が挑発、政府機関紙に「米本土を目標に発射待機」

 核・ミサイル開発をめぐりアメリカと北朝鮮の間で威嚇の応酬が続くなか、北朝鮮は12日、「アメリカ本土を目標に発射待機状態に入っている」などとアメリカをさらに挑発しました。
 北朝鮮の政府機関紙「民主朝鮮」は12日、「我々に手出ししないのが上策だ」と題する論評を発表しました。論評は北朝鮮が先月行ったICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験に言及したうえで、「すでに我々の軍はアメリカ本土を目標の中にとらえて発射待機状態に入っており、最後の攻撃命令を待っている」などと警告しました。

 北朝鮮は9日、“グアムの周辺に向けて弾道ミサイルを発射する作戦を検討している”と発表していました。今回の論評では、さらにアメリカ本土への攻撃も示唆するなど、北朝鮮による挑発は緩まる気配を見せていません。

結局、双方ともにガキの喧嘩と同じで口先の脅しでうやむやに終わっていきそう。
北朝鮮もバックの中国、ロシアへの自己正当性を主張するためにも先制攻撃はしないだろうし、米国も北朝鮮を煽りに煽って先に手を出させたいだけで、自分から手出しすることはほぼないだろうし・・・
ま、これを平和解決と言えばそうも言える???
最終的に漁夫の利を得るのは北朝鮮を後ろで姑息に操っている中国だろうな
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 松ちゃん 不... 宮迫博之、不... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。